食用油アドバイザー口コミ評判

多かれ少なかれ、私たち現代人はほぼ毎日食用油を摂取しています。

食用油といえば、「食べ過ぎると脂肪がつく」「健康に悪い」というネガティブなイメージがありますが、実際にはオイルの種類によって健康と美容に良い影響を与えるものです。

今回は、このような食用油に精通した「食用油アドバイザー」の資格の概要と魅力をご紹介します。

食用油アドバイザーとして認定されることを目指す予定の人から、食用油アドバイザーの認定資格って何?と思う人まで役に立てることができると幸いです。

食用油アドバイザーとは

調理油アドバイザーは、日本インストラクター協会が認定試験を行い、アドバイザーして十分に務めるスキルがあることを証明する資格です。

一般に、調理用油はオリーブオイルや菜種油が有名ですが、食用油の種類はさまざまにあります。

それらを知った上で、健康の観点から適切な調理用油を選択するスキルが求められます。

食用油の知識や、健康に関する予防的な知識、さらに、美容効果に関する専門的知識などが必要であり、勉強すれば着実に知識を蓄積することができて実生活に役立つてるここのとのでききるスキルです。

現段階では難しいと感じる人は、まず食用油の種類から覚えておくことをお勧めします。

その後、各オイルの成分、有効性、特徴を覚えることで、健康面への影響を理解しやすくなりますよ。

食用油アドバイザー認定試験について

食用油アドバイザー認定試験は70%以上の合格基準を満たしていると合格となるため、難易度は比較的難しいものではあるでしょう。

特別な試験資格は特には必要ないので誰でも挑戦することができます。

試験の申し込みから実際の受験まで在宅でできるので、休日や夜間などの空き時間に自分のペースで進めることができますし、試験日程は試験期間中の自分の都合の良い日に回答用紙を記入し、協会に返却することでできるため簡単に受験することが可能です。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

日本インストラクター協会とは

食用油アドバイザー認定試験を主催する日本インストラクター協会は、食用油アドバイザー以外にも様々なインストラクター資格を提供する団体です。

様々な分野で専門的な知識と技能があることを証明する資格であるため、資格取得後に講師やインストラクターとして活躍する人が多くいます。

どの試験でも10,000円程度で受験可能で自宅にいながら受験ができる点も魅力的であるため、職場でのキャリアアップを目指す方に人気の団体です。

日本インストラクター協会は様々な分野でそのスキルが認められているため、多くの企業や組織から信頼もあります。

また、受験者も多く、働きながらでも在宅で受験できる資格がそろっていることから人気を高めています。

今流行りの資格が多く準備されており、資格を元に開業をしたり転職活動や就職活動に役立てることができるなど、新たな仕事を得るためのきっかけとして多くの人が利用されているようです。
食用オイル  食用オイル