食用オイルソムリエ口コミ評判

これまではサラダ油やゴマ油が一般的で、オリーブオイルなどもスタイリッシュな料理に使われていましたが、テレビやインターネットの情報が普及するようになった現在、ココナッツオイル、ペリラオイルなどのこれまで知られていなかった食用オイルも、モデルや女優が使っている影響でブームとなっていいます。

しかも最近ではそれらのオイルの多くはスーパーマーケットで扱われているので、誰でも簡単に多くのオイルを取り込むことができるようになっています。

今回は、食用オイルソムリエについてまとめてみたので気になる方はぜひ見てください。

食用オイルソムリエとは

世間にはあまり知られていない「食用オイルソムリエ」の資格ですが、実際には近年注目されている資格なんです。

ワインソムリエについては皆さん聞いたことがありますよね?

もともとソムリエとは、専門知識を持っている人のことを指す言葉です。

アドバイザー、コンサルタント、スペシャリストなどの職種と同じ特徴といえるでしょう。

食用オイルソムリエは、食用オイルに関する専門知識を有する専門家です。

最近、健康ブームは世間でも定着してきており、身近な食用オイルを見直して健康的に摂取する人が非常に多くなっています。

例えば、ブームとなったココナッツオイルも食用オイルの一つです。

油は体に悪いと思われノンフライからあげなども作れる機械も出るほどになりましたが、近年では様々な成分や効果を持つ食用オイルのよさが逆に再認識されるようになっています。

そのような専門知識を持つ食用オイルソムリエになるためには、どのような勉強をすべきか。

食用オイルソムリエ資格を取得するためには、オメガ3、オメガ6、オメガ9脂肪酸などのオイルの分類や、リノール酸やオレイン酸、αリノレン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸などの油分の成分から、オリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイル、ひまし油、エゴマ油、ごま油、アーモンドオイル、アボカドオイル、アルガンオイル、」マカダミアナッツオイル、ペカンナッツオイル、クルミ油などの各食用油の特性や美への影響と食事への影響について理解する必要があります。

さらに、これらの食用オイルの使い方に精通しており、食用オイルを食べたい人に効果的なオイルを選択するスキルも必要です。

このように食用オイルのスペシャリストとして活躍できるスキルを持つ人が日本安全食料料理協会が認可した食用オイルソムリエです。

食用オイルソムリエ認定試験について

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

日本安全食料料理協会とは

日本安全食料料理協会が取り扱っている資格はすべて自宅で取得することができ、10000円で取得できるので様々な人に人気があります。

食べ物を扱う人だけでなく、主婦や自分の食生活を見直したい人たちも注目を集めており、多くの人が挑戦しています。

すべての資格が家庭でできる点が非常に魅力的でしょう。

仕事をしていて、遠く離れた試験場に行くことができない人でも、安心して挑戦することができます。

また、関連する通信講座も用意されていますので、学習しながら試験を受けることもできます。
食用オイル  食用オイル