音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判

音楽療法インストラクターとはどのような資格なのか、その資格のメリットや受験方法についてまとめてあります。

音楽療法インストラクターとはどのような資格?

わたしたちは生活の様々な場面で音楽を聴いているのではないでしょうか?音楽を聴くことによって気分を変えることもできますし、気持ちをリラックスさせることもできます。聞いた音楽によって力を得て、難題に取り組むこともできたということもあるでしょう。音楽には大きな力がありますので音楽を用いた音楽療法が注目されています。関心のある方にとって音楽療法インストラクターという資格はとても役立ちます。音楽療法インストラクターとは普段の生活中で感じる、音楽の歴史、効果などの様々な知識を習得し、ライフスタイルの中における音楽の役割、重要性を考え、空間における音楽の考え方、利用方法を身につけた人に与えられる資格です。空間における音楽の役割を理解することによって心と体をリラックスさせたり、落ち着いた空間を作ったりすることができます。資格取得後は講師としての活動も可能です。

日本インストラクター協会とは?

音楽療法インストラクター認定試験を行っている機関は日本インストラクター協会です。日本インストラクター協会とは教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。技術者として持つべき能力の水準が示されることによってその技術を自分のものにしたいと考える人たちがその水準に達するように目標を設けて勉強やスキルアップに取り組むことができますし、企業や会社などの人を採用する側も資格取得者のスキルレベルを把握しやすく人材を見つけ採用しやすいというメリットがあります。こうした日本インストラクター協会の取り組みによって技術者の社会的地位が守られ向上することにつながります。

日本インストラクター協会においてはエクステリア心理アドバイザー、家庭菜園インストラクター、副業インストラクター、福祉心理アドバイザー、建築CADインストラクター、園芸インストラクターなどをはじめとして様々な資格認定試験を取り扱っています。他の資格と組み合わせて資格取得することによってインストラクターとしての幅を広げることができます。

受験方法とその特色について

受験を希望される方は日本インストラクター協会のホームページ(https://www.jpinstructor.org/)から申し込みを行うことができます。画面の指示にしたがって簡単な入力事項を入力するだけで申し込むことができます。受験票や試験用紙は自宅に届けられます。その時に代引きで受験料10.000円(消費税込)を支払います。最大の特徴は在宅で受験できるということです。在宅なので落ち着いて受験に集中できますし、忙しい方でも、時間を取り分けて受験可能となります。受験日についても自分の都合の良い日を定められた期間の中から選ぶことができます。

口コミ評判は?

「介護施設で働いていますが、音楽を流してみんなで歌いながら体を動かすという時間があります。その時間はみんな本当に生き生きとしていて楽しそうで音楽ってすごいなと思わされる時間でもあります。資格取得後は私が音楽を選ぶ担当になりました」

資格取得者の社会的役割はとても貴重なものであり、そのような人材が求められている時代です。資格取得によって音楽の力を正しく理解し、その技術を活用することによって自分と周囲の人々が元気になれるのであればそれは本当に素敵なことではないでしょうか。