苔玉作りインストラクター口コミ評判

苔はしっとりとした独特の雰囲気を持っており、日本庭園にも苔を使いすばらしい雰囲気を出している場所がたくさんあります。

そのような日本人に親しまれている苔を使った「苔玉」が現在人気を博しています。

花鉢を使わずに簡単に部屋の窓際などで楽しむことができるので、手作りで作成する人も多いようです。

あなたはそのような「苔玉作り」に専門家ともいえるインストラクターの資格があることを知っていましたか?

今回は、私たちを和やかにゆったりとした気分にさせてくれる「苔玉」の専門資格である「苔玉作りインストラクター」について紹介します。

苔玉作りインストラクターとは

苔玉作りインストラクターは、日本インストラクター協会(JIA)が主催する資格のひとつで、食料、アクセサリー、心理学、健康などの幅広いインストラクターの資格を提供しているついのひとつであり、苔玉に関する基本的な知識と理解を有すると認められたときに付与されます。

まず、苔玉とは植物の根を包み、球形の土の周りに苔を貼り付け、それらを糸で固定した球のことです。

先述したとおり、その愛らしい見た目が魅力的である点や未経験者でも始めやすい点から人気を高め、注目されています。

しかし、その一方で植物を育てることに慣れていない人はしばしば枯らしてしまったということも多いようです。

このようなことから、苔を育てるのってやっぱり難しいじゃないかというイメージを持たれやすくなっています。

そうならないためには専門知識が必要になります。苔玉の作り方や苔の作り方、必要な道具の種類と使用方法、木の種類、肥料、季節ごとの管理方法などを知ることで苔玉を数年間ものあいだ健康に保つことができると言われています。

苔玉作りインストラクター認定試験について

苔玉作りインストラクター認定試験は、「日本インストラクター協会」が主催する資格の1つです。

苔玉を美しく、正しく作るスキルがあるか認定してくれます。

また、苔玉を作るための道具とその種類、使用方法などの知識が必要となり、作品を作り上げるだけのスキルと知識の両方がテストされます。

さらに、季節によって変わる苔玉の配置場所や維持管理の方法を知ることにより、長期的には苔玉を可愛がることができるでしょう。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

日本インストラクター協会とは

苔玉作りインストラクター認定試験を主催する日本インストラクター協会は、苔玉作りインストラクター以外にも様々なインストラクター資格を提供する団体です。

様々な分野で専門的な知識と技能があることを証明する資格であるため、資格取得後に講師やインストラクターとして活躍する人が多くいます。

どの試験でも10,000円程度で受験可能で自宅にいながら受験ができる点も魅力的であるため、職場でのキャリアアップを目指す方にも人気の団体です。

日本インストラクター協会は様々な分野でそのスキルが認められているため、多くの企業や組織から信頼もあります。

また、受験者も多く、働きながらでも在宅で受験できる資格がそろっていることから人気を高めています。

今流行りの資格が多く準備されており、資格を元に開業をしたり転職活動や就職活動に役立てることができるなど、新たな仕事を得るためのきっかけとして多くの人が利用されているようです。