色彩インストラクター認定試験口コミ評判

日本インストラクター協会が認定する色彩インストラクターの資格についてそして受験方法と気になる口コミ評判についてまとめられた記事です。

色彩インストラクターとは?

私たちは、色の選択を意識的にあるいは無意識のうちに行っています。もし世界に色が存在しなかったら、とても無味乾燥な世の中になってしまいます。多くの色が存在していることによって生活を楽しむことができたり、便利にすることができたりします。ですからこれらの色彩を上手にコーディネイトすることや色を扱うセンスを向上させることは重要なスキルとなります。さらにその方法について教えることができる人材も貴重なものとなっています。その点で色彩インストラクターという資格はとても役立ちます。色彩インストラクターとは、HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、色味、色のコンストラスト、ハレーション、色覚異常の方に配慮した配色、袋文字、マンセル表色系、オストワルト表式系、日本色配色体系などを理解したものが認定される資格です。資格取得するなら講師として活動を行うことができます。

日本インストラクター協会とは?

色彩インストラクターの資格認定は日本インストラクター協会が行っています。日本インストラクター協会とは、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。技術者としての水準がはっきり示されることにはメリットがあります。その水準に達するように技術者は明確な方向性を持って努力することができますし、企業や現場が人を採用するためにも資格取得者の技術のレベルを把握しやすくなります。最終的にスキル保持者たちの社会的地位の向上が図られることになります。取得できる資格の中には野菜パティシエ、食用油アドバイザー、論理的思考インストラクター、家庭菜園インストラクター、日本料理インストラクター、福祉心理アドバイザー、アフェリエイトインストラクター、副業インストラクター、安眠インストラクターといったものがあり、他にも多数の資格認定試験を行っています。

受験方法とその概要について

受験の申し込みは日本インストラクター協会のホームページから申し込むことができます。指示されているとおり入力していくだけですので誰でも簡単に申し込むことができます。申し込むと自宅に受験票、解答用紙、試験問題が送られてきますので、その時に代引きの形で受験料1万円を支払います。この受験方法の大きなメリットの一つが在宅で受験できるということです。在宅ですと、不必要に緊張することなく落ち着いてまた集中して受験することができます。家事や介護をされている方でも受験が可能になります。そして、受験日を自分で選ぶことができるということも魅力です。指定された期間内であれば都合の良い日を選べますので、計画が立てやすく受験しやすいということで好評です。受験後は解答用紙を日本インストラクター協会に送付します。

口コミ評判はどうなの?

「色彩に興味があり受験しました。何か色をつけたり、色を決めたりするときにこの資格の知識を活かすことができてきます。自分の仕事の効率を上げることができています。」

「今後はこれらの知識を多くの人に教えていければと思います」

資格取得によって学んだスキルは普段の生活や仕事に役立てることができ、またその貴重な知識を他の人に教えることができるようにもなります。色を上手に扱える人になると人生も豊かに彩りあるものとなるので色彩インストラクターの資格はおすすめです。