美ヨガライフセラピストの口コミと評判について

ヨガというと心身を鍛える、心身鍛錬方法、柔軟体操、体幹、インド人、瞑想、健康法などの文字が浮かぶ人が多いと思いますが、今の時代SNSの普及に伴い、どんどんヨガを基本とした資格・試験・活躍が広がっているようです。今回は、美ヨガライフセラピストについて少し踏み込んでみたいと思います。

美ヨガライフセラピストとは

美ヨガライフセラピストとは日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定試験を行う資格試験のひとつです。ハタ・ヨガから派生したヨガですが、アシュターンガヨガ(呼吸と動きを連動させた大きな動きのヨガ流派)、パワーヨガ(筋肉トレーニングと瞑想を取り入れた現代流)、マタニティーヨガ(妊娠期に起きやすいマイナートラブルをケアする)、ホットヨガ(室温39℃前後、湿度60%前後に保たれた室内で行う)、インテグラルヨガ(ヨガをバランスよく総合的に取り入れる)、と広がりはとどまるところを知らない勢いです。

美ヨガとは身体を動かす基本的なヨガを取り入れて、深く呼吸をすることによって心と身体をリラックスさせ、人として日常的な美しさをもサポートします。

そういった活動の中において、大切なヨガの基本も身につけて自分自身も日々磨かれていくのです。少し難しいと感じる人もいるかもしれませんが、勉強と実践とで内面をも充実させて指導に生かしていきます。

どういった人に向いているか

柔軟体操という点では女性のイメージが強いかもしれませんが、ヨガを月2回習っている私は常日頃インストラクターから「インド人は!」とか「足の指先と頭のてっぺんがくっつきます!」などという言葉を聞いていると、ヨガについてはインドでは男性が多いのかもしれませんね。

しかしながら、美しく生きるためとか、人間とはとか、内なる自分など哲学的なところまで考えを深めていくのでしたら、自己啓発意識の高い人にうってつけです。実際は男性の受験者も多いようです。それから、体を動かすのが好きな人にもピッタリです。

資格・試験・勉強法

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する「美ヨガライフセラピスト」という試験に合格すれば資格が取得できます。そして2ヶ月に1回、年に6回偶数月に在宅で受験ができるので、受験会場を調べる必要もいらず、交通手段も考えず、手軽に受験ができますね。回数が多いのも魅力のひとつです。

正答率が70%以上で合格なので、心身ともにヨガの深いところまで知ることができますね。

勉強法はあらかじめテキストが用意されている資格のひとつです。上記にも書きましたが、資格取得難易度はそんなに高くはありませんが、そう簡単には取れるものではありません。特にヨガ独特の専門用語が多く、ヨガ初心者にとっては用語に慣れるところから始めることになるでしょう。

実際にやってみて、今はどんなポーズをしていて何処にどう効いているか確認しながら覚えていくといいでしょう。そうすることによって人にわかりやすく説明ができます。そしていきなりテキストを購入するのではなく、SNSの広がりによって情報も取得しやすく、動画なども手軽に見る事が出来るので、上手く活用することをオススメします。

口コミ・評判・活躍

美ヨガライフセラピストは近年評判がかなり良くなってきています。そのため、SNSでも頻繁に取り上げられてきており、そんな中で、セラピストとしての側面も注目されてきています。

精神的なリラックスした状態を生み出すことを意識した資格であるため、癒し効果を作り出すヨガトレーニングの作成、普段から精神的に安定した状態を生み出すための考え方等、幅広い知識が必要となり資格そのものの評価が高くなってきています。口コミの中には、ヨガ初体験から興味を持ち、独学で合格した人もいるようです。
自分の心身にもプラスになる資格です。興味を持った人は是非とも挑戦してみてはいかがですか?
ヨガ  ヨガ