美ヨガライフインストラクターの口コミ評判について

まずヨガとは何かを簡単に説明します。「本来のヨーガ」はインドの諸宗教と深く結びついており、その諸宗教(バラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教)の修行法の一つでした。

そのヨガが1990年後半から世界的に流行し、身体的ポーズ(アーサナ)を中心にフィットネス的な「現代的ヨーガ」は、宗教色を排した身体的なエクササイズとして行わるようになりました。

それでは美ヨガライフインストラクターについてこれから具体的に説明していきたいと思います。

美ヨガライフインストラクターとは

美ヨガライフインストラクターとはヨガの語源や代表的な流派、ヨガの歴史、ヨガの効果などヨガの基礎知識からヨガをする上で注意するべきこと、ヨガの呼吸法、ヨガの食事法、朝昼晩のヨガの違い、ヨガで使用するグッズ、ヨガのポーズなど実践的なヨガの知識を身につけている人に認定される資格です。

肩立ちポーズや三角ポーズ、逆立ちポーズなど30種類以上のヨガのポーズを習得し、ポーズ別に効果の違いがわかるようになります。肩こりや腰痛の改善、骨盤の歪みの悩みを解消し、体幹を意識したポーズをとり指導やアドバイスをしていきます。

それではどういった人に向いているのでしょうか?

どういった人に向いているか

ヨガのブームはいまだ衰えることなく広がっています。その中で教室が増え、基本的なヨガだけではなく、アシュターンガヨガ(呼吸と動きを連動させた大きな動きのヨガ流派)、ホットヨガ(室温3939℃前後、湿度60%前後に保たれた室内で行う)、マタニティーヨガ(妊娠期に置きやすいマイナートラブルをケアする)、インテグラルヨガ(ヨガをバランスよく総合的に取り入れる)など負荷の掛け方によっても新しく生まれる教室があります。こういった教室でもある程度基本を理解したうえで指導していく方が安心して頂きより効果的ですね。

それと、ヨガはヨガマット一枚あればどこでも出来るのも魅力の一つです。指導するために資格を取得する以外に、インストラクターについて指導を受けながらより深く知識を得るために資格を取りたいと向上心のある人にもおススメですね。身体を動かすのが好きな人も挑戦してみてはいかがですか?

資格・試験・勉強法

美ヨガライフインストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定試験に合格して資格を持つことができます。下記に概要を記します。

・受験資格 特になし

・受験料 10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネットでの申し込み

・受験方法 在宅受験

・合格基準 正答率70%以上

二か月に1回、年に6回偶数月に在宅で受験ができ、受験料は一万円なので気軽に受けられます。申し込みもインターネットで受付しているので、仕事をしていて時間のない人にはありがたいシステムですね。

試験の合格点は正答率70%以上です。

勉強法はヨガの歴史から流派や語源、ヨガの効果など広い範囲で覚えることが沢山あります。ですのであらかじめ用意されたテキストを何回も繰り返し覚えることが合格のいちばんの近道です。仕事をしている人にはなかなか時間を確保することができません。しかしながら、ある程度実践をされてる人なら独学でチャレンジしてみるのもいいですね。

口コミ・評判・活躍

インドの諸宗教の修行法から始まった基本のヨーガが現代に広がり、シニア層のお年寄りにまでヨガマット一枚持って誰もが始められるようになりました。地方の公民館のような小さなスペースでもマットが収まればでき、自分の身体の柔軟性に合わせてできる手軽さが万人に受けています。

地方に住む私の町でも同じような光景が見られます。それだけヨガは日本に馴染んできたと言えます。資格を取得したらその人たちに学んだ知識と経験を伝えていく重要な仕事です。

自分の体幹やストレッチ、瞑想することによって自分を見つめる機会も増えます。人に教える前に自分から変えていくきっかけにもなりますね。

ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがですか?
ヨガ  ヨガ