羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

羊毛フェルトアドバイザーとは

「羊毛フェルトアドバイザー」は、羊毛フェルトの専門資格です。

「羊毛フェルト」は、ニードルと呼ばれる特殊な針で羊毛フェルトを編み、編むことによりニードルフェルト、マスコットなどを作る手芸やハンドメイドとも呼ばれています。

色彩に溢れた美しさも羊毛特有の繊維の質感もユニークな世界観を作り出すことができます。

趣味から始める人だけでなく、手が器用であればより高いレベルを目指すことができるため、講師活動のために 「羊毛フェルトアドバイザー」の資格は評判になっています。

形が丸みを帯びた心温まるデザインが出来あがるため、完成した形を見て癒される人が多く、自分のお店やネットショップでの販売、講師活動を行なうことで自身の知識を伝える方も多くいます。

日本生活環境支援協会について

資格の取得を考える上で重要なことは、資格の実用性を知ることです。

今日の日本には多くの資格がありますが、「どのような場面で使えばよいのだろう」という資格が多くあります。

日本では資格がいくつもあると言われていますが、その数は実際には1,000を超えていると言われています。これだけの数の資格から本当に実用的なものを見つけることは難しいですよね。

毎日の家事や仕事で忙しい人には、探す時間を見つけるのも困難ではないでしょうか。もし、ハンドメイドや手芸が好きであれば、日本生活環境支援協会の資格を取得することをオススメします。この協会はより実践的な資格認定試験を実施しています。

先ほどお話したように、日本には多くの資格がありますが、必ずしもその全てが有用なわけではありません。

企業でさえ認識していない多くの資格があります。

そのような資格を取得すると使いどころを見つけることが出来ずに自己満足で終わってしまいます。資格を取得するには時間がかかります。そのような貴重な時間を無駄にするのは非常にもったいないので、実践的に厳選した資格を取得するほうがよいでしょう。

日本生活環境支援協会がの資格であれば実践的で本格的な資格を取得できることでしょう。

羊毛フェルトアドバイザー認定試験について

認定試験は2ヶ月に1回、偶数月に1回開催されます。

入試は自宅にて行なうことのできる在宅受験であるため、忙しい社会人や主婦たちが挑戦しやすいでしょう。

受験票は協会のウェブサイトから受け付けています。

その後、 問題用紙や回答用紙などの受験に必要な書類が送られてくるため、受験料の支払いは配達員に支払いができるので、簡単に受験が可能ですね。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

羊毛フェルトアドバイザー認定試験の口コミ

多くの女性が羊毛フェルトに魅力を感じているようです。 もともとは女性の趣味のひとつで、羊毛フェルトをしている男性はほとんどいないですが、その一方で驚くべきことに、男性でも手先が器用な方が羊毛を手編みこみ繊細な作品を作り上げている方もいます。 近年では女性の趣味を男性が行なうこともあれば、男性が女性の趣味を行なうこともしばしばあります。羊毛フェルトが趣味であれば誰でも資格として「羊毛フェルトアドバイザー」の資格を取得することができます。