筋トレインストラクター認定試験口コミ評判

健康な生活は、身体をいかに作り上げるのかによって変わってきます。身体がしっかりと発達している人は免疫力も高く、病気や怪我にもなりにくいため、健康でいられる時間が大変長いのです。そんな身体を作る主要な方法として筋力トレーニングがあります。自宅でも筋トレをやっている人は多いのではないでしょうか。しかし、どこでも出来る一方で、偏った筋肉のつけ方をすると見た目も悪く、かえって怪我が増えてしまいます。また、間違った方法を実践していては、いつまでたっても目的の筋肉をつけることが出来ません。そんな人にお勧めなのが筋トレインストラクターという資格です。

筋トレインストラクターは、普段ジムや自宅で行う筋力トレーニングと呼ばれているものの正しい方法を熟知しており、身体の構造に関する知識を持った上で、その人にあった適切な筋肉トレーニングの方法を提案したり、アシストすることができることを認定する資格です。その人の生活や体型のバランスを考えて、どの部位の筋肉をどれだけ鍛える必要があるのか、それにはどのような器具を用いて、どのようにトレーニングすれば最適なのかが分かるため、非常に効率的なトレーニングが行えるとともに、身体に負担のない安全なトレーニングを行うことが出来ますから、理想的かつ実用的なシェイプを最短距離で作ることができるのは非常に魅力的といえそうです。

日本インストラクター協会とは

日本インストラクター協会は、さまざまな分野の専門知識を有しており、かつそれを実際に実演したりレクチャーできるインストラクターとしての能力がある人を認定する資格です。各スキルは客観的な評価尺度として使えるように設計されているため、企業の面接やアピールなどでもかなり有利に働かせることが出来るでしょう。50以上の多様な分野のインストラクター資格を認定しており、いずれも前提条件がないため、専門資格の入り口としては非常に適した位置に存在する資格も多いのが魅力的です。この筋トレインストラクターも実際に相手に筋トレをレクチャーすることを想定されて作られているため、中途半端な間違った解釈などではなく、正統的な知識を勉強の中で身に付けられるのは大変ありがたいところです。

試験を受けるには

試験はインターネットから申し込み、送られてきた答案用紙に自宅で回答する形で受験となります。自分のペースで勉強できますから、社会人やビジネスマンの人にも大変受かりやすい試験といえるでしょう。試験も年6回開催されるなどかなりの頻度ですから、学習の到達状況によって、開催されている内から日付を決定することができます。

合格するには

合格するには、全体の70%以上の正答率が必要となります。特に身体の筋肉や骨のメカニズムをはじめ、各部位ごとのトレーニングの具体的な方法などが集中的に出題されるようです。インストラクターとして実際に使用する実用的な知識ばかりといえるでしょう。こうした専門的な知識は、一連の機序や流れを元に覚えていくと、論理的に理解でき、また忘れにくいですから、必ず丸暗記ではなく理解しながら覚えましょう。

認定試験に向かって

認定試験は自分自身で勉強していくのが基本ですが、なかなか取っ掛かりがつかめないという人には、テキストや関連本の力を借りるという方法があります。書店などでこうした資格向けのものが沢山出版されていますから、分かりやすいものを元に勉強をしていくと、大変合格に近づくでしょう。また、実際に自分が教えることを想定して勉強していくことで、うまく説明しながら実用的な知識として習得も早いといえるでしょう。

合格後の活躍

合格後は、自宅や知人などを対象に、筋肉トレーニングについての専門家として相談に乗ったり、実演したり、また面倒を見ることができるでしょう。インストラクターとして正式にジムなどに就職し、その中でより高度な資格を目指しながら経験をつんでいくことも夢ではありません。
筋トレ  筋トレ