盆栽クリエイター口コミ評判

盆栽という言葉だけを聞くと私たちのイメージでは「おじいちゃんが趣味としてやっていること」と思いますよね。

しかし、最近では日本文化を愛する外国人や若い女性からの関心もが高めており「盆栽女子」として人気を集めています。

今回は、注目の盆栽に精通した専門家「盆栽クリエイター」と呼ばれる資格についての、魅力や評判、テスト概要などを説明します。

盆栽クリエイターとは

この「盆栽クリエイター」は、盆栽に関する専門的な知識を有する者として認められる資格です。

盆栽クリエーターになるためには、盆栽の歴史、盆栽に使用される樹種の知識、海外での盆栽の理解のされ方、土壌や鉢、肥料、苔や灌水などの知識が必要になります。

さらに、盆栽を選ぶための知識は重要であり、盆栽の管理も重要なスキルになってきます。

この「盆栽クリエイター」を習得すれば、クリエイターとして活動することもできますし、カルチャースクールなどで講師として活躍することも可能です。

また、 世界中で高い関心を集めている盆栽のクリエイターであるため、活動場所を海外に広げることもできるため、今後の期待ができる大きな可能性を秘めています。

このように歴史的価値もあり、今後も海外や国内に盆栽を広めるためにも正しい知識とスキルを持った 「盆栽クリエイター」の役割が重要になってきています。

もちろん、趣味の延長で盆栽の資格を取るという考え方もあると思いますが、この資格を取ることで趣味の延長から仕事としての講師活動も可能になります。
国内だけでなく世界に教えたい盆栽の魅力を伝えてより多くの方に盆栽についての正しい知識を広めるために資格「盆栽クリエイター」を持つことが重要です。

盆栽クリエイター認定試験について

日本デザインプランナー協会にて「盆栽クリエイター」認定試験を実施しています。

日本デザインプランナー協会は、デザインの協会であることを考えると意外に感じるかもしれませんが、芸術面での資格も提供しています。 その一つが「盆栽クリエイター」です。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

日本デザインプランナー協会とは

デザイナーと呼ばれる仕事はかっこよくて憧れの仕事ですよね。

デザインを生み出すプロフェッショナルなので、才能とスキルが必要なのは明らかでしょう。

しかし、その一方でデザイナー自体は特別に必要な資格がないとなれない職業ではありません。

優れたデザインを作成することが有能なデザイナーとしての評価になります。

日本デザインプランナー協会は、こうしたデザイナーに客観的な評価となる資格を与えることを目的としています。

日本デザインプランナー協会の認定を受けた資格取得者には、高いスキルに知識や技術力を持ち、デザイナー自身が自信を持ってスキルをあげることに役立てることができます。

また、日本デザインプランナー協会での資格取得によって、雇用の際のひとつの指標としてデザインスキルの提示が出来るため、雇う側、雇われる側の双方にとって有益にすることができます。