発酵食品資格人気ランキング

発酵食品はとても体にいいらしい

みなさん、発酵食品と言うと何を思い浮かべるでしょうか?
多分、ほとんどの方は納豆、とか、豆腐を思い浮かべていただけたと思います。
そして、そんな豆腐や納豆の知識についてなんだか体にいいらしいと聞いたことがあると思います。
そうです、なんだか健康に良いと言われていて、とってもヘルシーらしいのです。
そしてそんな特徴は発酵食品のその本質と言えます。
発酵とは、素材にある糖分を菌によって分解し、その素材の本来持ち合わせている栄養素を増進し、または新たな栄養素を生み出すことによって、本来の素材以上の栄養価値を作り出すために考案された作用であり、
また、鰹節のように、遠方への運搬に適応する為、他にも冬の食物の取れない時期を乗り越える為の保存方法として発酵は日本では古くから親しまれてきました。
その栄養素はとても豊富で、健康面だけでなく、美容やダイエットにも効果的であると言われ、発酵食品が今とても注目されています。
今回はそんな発酵食品を日々の生活に効果的に取り入れる為の知識や、その栄養素をさらに高めるための料理法などを学ぶことの出来る資格について人気のランキング形式でご紹介したいと思います。

5位 発酵食スペシャリスト

毎日の生活に欠かせない発酵食品である、味噌や醤油の使いこなし方から、発酵食品の選び方やその使い方などの知識を有する者としてホールフード協会より認定を受ける事が出来るのがこの「発酵食スペシャリスト」です。
DVDや書籍を用いたその充実した講義教材や、受講コースによっては、実際に伝統的な発酵食品の生産者の方をお招きしてそのお話を聞く事が出来るといったその講義体制はとても理解しやすく、身につきやすいという事で評判があります。

4位 発酵マイスター

発酵についての正しい知識を有し、日本の発酵食文化の普及活動に努めていく事が出来るものとして日本発酵文化協会より認定を受ける事ができるのがこの「発酵マイスター」です。
日本の伝統的な発酵食品について学び、その魅力を伝えていくことを理念としたその講義内容は、実際に発酵食調味料を作ったり、発酵食を食べてみたりなど、自らの体験を通じて人に伝える事の大切さを重要視しています。

3位 健康食コーディネーター

様々な食材の効能やバランスの良い選び方を理解し、食を通じて毎日の健康管理を考える事が出来るものとして日本創芸学院より認定を受ける事ができるのがこの「健康食コーディネーター」です。
免疫を高める為に薬膳を使ったレシピや、ヘルシーなスイーツのレシピなど、学習する健康増進のための料理は130に及び、その分野の一つとして腸内環境を整える効果のある発酵食品を使ったレシピを学ぶ事が出来ますが、本題の発酵食品に関して深く学ぶといった目的についてはあまり適している資格ではないかもしれません。

2位 有機美容発酵食品マイスター

発酵食品を美容や健康の為に取り入れる事に関する幅広い知識を有しているとともに、腐敗、発酵のそれぞれの違いや、発酵する際の菌の特徴や作用などの知識を有する者として日本安全食料料理協会より認定を受ける事ができるのがこの「有機美容発酵食品マイスター」です。
日本の伝統的なものだけではなく、チーズやキムチなど様々な発酵食品のついて深く理解しているその知識は、自ら健康食として取り入れるだけのものではなく、自宅やジムなどにおいて講師として活動することも出来ます。

1位 発酵食健康アドバイザー

そして、発酵食品の分野においていま最も人気を得ている資格が日本インストラクター協会の認定するこkの「発酵食健康アドバイザー」です。
発酵食健康アドバイザーは発酵食品やそれを使った料理に関する知識を有しているとともに、発酵食品の発酵の過程におけるそれぞれの菌の特徴や効果をしっかりと理解し、美容や健康にどのような効果があるのかという正確な知識を有しています。
また日々の生活に発酵食品を取り入れるための効果的な方法や自ら発酵食品を作るための知識なども有し、まさに発酵食品のスペシャリスト」であると言えるでしょう。
そんな深く専門的な知識を有する発酵食健康アドバイザーの活躍する場面は幅広く、講師活動はもちろんのこと、美容や健康に関する様々な場においてその知識は求められています。

最後に

日本では古くから親しまれてきた発酵食品。
あなたは昨日食べたかもしれませんし、もしかして明日食べるかもしれません。
そんないつでも身近にある発酵食品について今回ご紹介した資格試験の知識を通じて普段何気なく食べている発酵食品をさらに美容や健康に役立ててみませんか?
発酵食品  発酵食品