猫の育て方アドバイザーの口コミと評判について

よく「猫派?犬派?どっち?」などと聞く人がいますね。犬と猫では性格というのか、性分、本能が違います。一言で言えば猫は「自由奔放でツンデレ」、犬は「飼い主の言うことをよく聞く甘えたさん」。一緒に暮らすペットなので、自分に合った方を選ぶのは当たり前のことです。じゃないとストレスを溜め込むことになります。

その猫について少し説明します。猫(イエネコ)は始め、ねずみを捕獲する目的で飼われたヨーロッパヤマネコの家畜化です。それが今やペットとして犬よりも人気があり、猫カフェや猫グッズ、猫の置物や猫に関するものをあげたらキリがないほど多く出回って猫好きな人はより多くなりました。

しかし以前は猫について、身近なペットというよりも猫は外で自由奔放に動き回る印象があったと思います。それが変わりだしたのがペットブームですね。外で飼うより家で飼う猫が増えてきて、猫を身近に感じるようになりました。すると習性、特徴、食べ物の食性、繁殖など猫をカワイイと思うようになり写真に撮る、アニメやキャラクターとして登場し今のブームに繋がっています。

猫を取り巻く環境が大きく変わる中で、猫の育て方アドバイザーという資格もできました。

今回は猫の育て方アドバイザーについて少し具体的に説明していきたいと思います。

猫の育て方アドバイザーについて

猫の育て方アドバイザーとは猫の育て方に関して知識を有していることが証明される資格になります。猫を飼う上で必要な費用、買う前に揃えておく必要がある用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応について、猫に食べさせてはいけないものの種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢について知ってる知識などを有しているかどうかが証明されます。

猫について飼い主さんは「自分はうちの子のことをいちばん知っている!」っていう声が聞こえそうですね。猫のことの資格を取得したアドバイザーほど知っているかといえば、これだけ専門的になるとわからないですね。

猫の育て方アドバイザーは猫の育て方に関してありとあらゆることを理解している方に与えられた資格になります。

資格・試験

猫の育て方アドバイザーは日本生活環境支援が主催する認定試験に合格すると資格がもらえます。

下記に概要を記します。

・受験資格 特になし

・受験料 10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネットで申し込み

・受験方法 在宅受験

・合格基準 正答率70%以上

受験するのに特に資格はございません。試験は二ヶ月に1回、年に6回偶数月にあります。一万円で受験ができ、インターネットでの申し込みが手軽さを物語っています。在宅での受験になるのでそこも気軽に感じる点ですね。

猫に関してはお好きな方はきっと知っていることが多いと思います。独学でチャレンジしてみてもいいですね。ただ、仕事が忙しくて時間のない人にはあらかじめ用意されているテキストを繰り返しすることをオススメします。好きなことなので覚えるのも早いですね。

口コミ・評判・活躍

今や犬を押しのけて猫のブームは凄いものです。テレビでの特集も犬よりも猫の特集が多いですね。猫カフェや猫グッズ、写真集も猫の写真集はたくさん出版されていて、猫の本専門書店があるくらいです。犬のグッズを置くカフェより、猫のグッズを置くカフェはうちの近くにもあります。それだけ猫を愛する人は多いということです。

大きなブームの裏側には、捨て猫や自由奔放なため外猫の繁殖、虐待などが社会問題になることもしばしばあります。猫と長く付き合うため、猫の育て方をしっかりと理解していくことがペットを正しく飼うことにつながります。

猫の育て方アドバイザーは資格を取得すると自宅やカルチャースクール等で講師として活躍できます。

あなたもいちど身近な猫のことを知るために、チャレンジしてみてはいかがですか?
猫の育て方  猫の育て方