焼酎資格人気ランキング

焼酎を知るととても楽しい

その健康的な素材や製造法、さらには糖質や炭水化物に頼らないそのヘルシーさによって今では女子会なんかでもその選ぶお酒のメインになってしまうほど、かなりの脚光を浴びている焼酎。
その種類や、原料、さらには地域によっての製法なども多様であり、様々な味わいで私たちを楽しませてくれます。
芋焼酎はグラスに注いだだけで、芋の心地よい香りが広がってくるほどで、その味を損なわないためにもロックが良いと言いますし、焼酎の一種である泡盛なんかはシークワーサーで割るとすっきりとした沖縄の味になったり、
さらには、焼酎を飲む際に選ぶ料理によってもお互いの味を高め合いさらにより良く楽しむことができます。
すっきりとした味わいの米焼酎にはそんな味わいを消さないようにするためのさっぱりして食材や、風味の強い芋焼酎にはその味に負けないようなこってりとした料理など。
そんな飲む人の知識によってさらに楽しむ事が出来る焼酎ですが、今回はそんな焼酎に関する学習を通じて、さらに焼酎の事を知り、もっと焼酎を楽しむ事が出来るとともに、友人や大切な人に楽しんでもらえるような知識の身につく焼酎に関する資格について、ランキング形式でご紹介したいと思います。

4位 焼酎酒師

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会によって認定されるのがこの焼酎きき酒師です。
焼酎聞き酒師では飲み手の要望や好みを察知し、焼酎とその楽しみ方を提供できるプロフェッショナルとして認定を受けることが出来ます。
焼酎きき酒師では認定協会にあるようにどちらかというとお酒を提供するような飲食関係の方の取得者が多く、その取得者は実際の居酒屋、お酒の仕入れ問屋など様々な酒類業界で活用されている資格です。

3位 焼酎検定

焼酎検定は焼酎聞き酒師と同じ日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が認定する資格で、焼酎聞き酒師が従業者に対しての資格であるならば、焼酎検定は個人に対しての資格であるといえるでしょう。
その知識は深く、焼酎の楽しみ方はもちろんのこと、その製法や由来など焼酎の歴史について深く学ぶことが出来るため焼酎愛好家の中でとても好まれている資格となります。
他にも、お酒の席でのモラルや飲酒運転の撲滅などにも力を入れていて受けるほうも認定するほうも、本当にお酒が大好きな方たちなんだなと思ってしまうようなそんな素敵な取り組み方をしている検定です。

2位 焼酎セレクトアドバイザー

日本インストラクター協会が認定する焼酎に関する資格がこの焼酎セレクトアドバイザーです。
焼酎セレクトアドバイザーでは、焼酎の特徴や製法に関する知識だけではなく、その選び方や飲み方、そして焼酎に合わせた料理の選び方など焼酎を楽しむうえで必要な知識をすべて学ぶことが出来ます。
昔から「知識によって酒の味は変わる」という言葉があるように、その選択によって自分だけではなく、他の方にも適切な選択をのアドバイスをすることができ、より焼酎を楽しむことが出来る資格です。

1位 焼酎セレクトマイスター

焼酎関連の資格で今最も人気が高いのが日本安全食料料理協会の認定する焼酎セレクトマイスターです。
焼酎セレクトマイスターでは、その製造方法はもとよりその素材についての知識も学ぶことができ、また、製造されている土地の風土や気候に合わせた焼酎作りの手法の違いなども理解している、まさに焼酎のスペシャリストと言えるでしょう。
そんな焼酎セレクトマイスターの知識は深く、それぞれの焼酎の味や飲む人の好みに合わせた割り方や料理の楽しみ方などを選ぶことが出来る正しい知識を有している者として、お酒が好きな方はもちろんのこと実際に焼酎を取り扱う飲食関係の方にも人気の資格になっています。

最後に

このように焼酎の知識に関する資格が様々にあるように、飲む人の知識によって焼酎の味は全く変わります。
今回ご紹介した資格試験の勉強を通じて、日々の生活に彩を添えてくれるような、そんな焼酎との付き合い方を学んでみてはいかがでしょうか?
焼酎  焼酎