有機美容発酵食品マイスターの口コミと評判について

有機美容発酵食品が何か分かりますか?漢字がこれだけ並ぶとなんとなくフィーリングで分かりますね。

有機美容発酵食品とは発酵食品(食材を微生物等の作用で発酵させることにより加工された食品のことです。)を摂って内側から美しくする食品のことを指しています。

発酵食品にはみりん、醤油、酢、味噌、かつお節、チーズ、ヨーグルト、酒粕、甘酒などがあります。これだけ食品が並ぶと毎日当たり前のように摂っているものばかりですね。

今回はこの有機美容発酵食品のことを知り尽くしたマイスター、有機美容発酵食品マイスターについて少し具体的に説明していきたいと思います。

有機美容発酵食品マイスターについて

有機美容発酵食品マイスターとは発酵食品に関して幅広い知識を有していることを証明する資格です。

発酵と腐敗の違いや主な発酵食品とその違い、麹や菌の働き、発酵食品に関する知識、発酵過程での微生物の働きや有機物の美容、健康効果、身近にある意外な発酵食品など、発酵食品に関わる様々な分野に関して、深く理解している方に与えられる資格になります。

発酵食品一つ一つ性質や特徴があり、それを知って有効に利用するには深く理解していることが大切です。

ではどういった人に向いているのでしょう?

どういった人に向いているか

発酵食品を製造している会社では美容効果があることをもちろん知っています。商品を進めるために必要な知識ですね。それと飲食関係の方はメニューにひとこと付け加えるだけで、女性には惹かれる文言です。

食を扱う仕事をしている人や健康、美容のサポートをしている人、スポーツアスリートに携わっている人など多くの人にオススメする資格です。

あとは毎日摂る発酵食品です。家族の健康を日々管理している主婦や主夫には知っていて欲しい知識ですね。

資格・試験・勉強法

有機美容発酵食品マイスターは日本安全食料料理協会が主催する認定試験で合格すると資格がもらえます。概要を下記に記します。

・受験資格 特になし

・受験料 10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネットからの申し込み

・受験方法 在宅受験

・合格基準 70%以上の正答率

受験するのに特に資格はいりません。試験は二ヶ月に1回、年に6回偶数月に受験できます。受験料は一万円、インターネットで申し込みできるので手軽に受けられますね。受験方法は在宅なので、試験会場や交通機関を調べる必要はなく気軽に受けられます。

勉強法はあらかじめ用意されているテキストを何回も繰り返し覚えることがいちばんの近道です。仕事をしながらの受験は時間がないのと、資料を集めるにも大変です。しかしながら普段から仕事で発酵食品を手にしている人は独学でチャレンジしてみてもいいですね。

口コミ・評判・活躍

発酵食品は今や世界で和食ブームが巻き起こり、和食を通してこれからますます注目を集めるでしょう。今の時代SNSを介しての広がりは凄まじく早いです。自分で撮った写真や動画を投稿するのにある程度知識があると信用も絶大です。その時に飲食の関係ではメニュー作りに、健康や美容関係では講師として発酵食品の知識を有して説明、指導していただけます。

家族の健康を管理する主婦や主夫には発酵食品を取り入れた毎日の食事作りに活用することができますね。

「自分自身の健康管理に毎日欠かさずヨーグルト食べています。」

「飲食店ではランチメニューに塩麹で味付けした肉がメインです。」

「発酵食品を知り尽くし、講師として自宅でサロンを開いています。」

「ヨガの講師をしています。体の内外から健康であることの喜びを伝え目指します。」

発酵食品の研究をしています。レシピを開発し、いろんな人との交流があり、毎日楽しくて仕方ありません。」

など、資格を取って活躍の場は様々です。

少し専門的な知識としてチャレンジしてはいかがですか?
発酵食品  発酵食品