手相資格人気ランキング

手相とは

雑誌やテレビ、さらにはデパートやアミューズメント施設の占いコーナーなど様々な場面でよく目にする手相。
その手のひらに刻まれた線によってお金がたまる、上手くいく、長生きなど様々なことを占うことの出来る手相ですが、その歴史や成り立ち、信ぴょう性など皆さんなかなか知る機会がないと思います。
この、手相に関してもっと深く知り、日常の生活においてその選択に関して役立てていけたら素晴らしいと思いませんか?

手相の歴史、その内容

手相の歴史はとても深くその生まれは5000年前のインドと言われています。
古くから、占星術や儀式に関心のあった当時の人々は、その手のひらに刻まれた人によって全く異なる溝、しわに着目し、それを何か占いの場に生かせないかと考案されたのが手相であり、19世紀にそんな手相を研究したヨーロッパの占い師によって手相は世界中に広がっていきます。
手相というものの本質の一つとして、手相は統計学であると言われています。
ここに溝がある人はお金を多く持っている人が多い、とか、ここのしわがここまで伸びている人はここが長ければ長いほど長生きした。などその長い5000年の歴史をかけて集めたデータをもとにその手相の特徴の人はどのような人生を送り、どのような傾向の人が多いといった感じで過去のデータに裏付けされたものであると言われています。
そういわれてみるとかなりの信ぴょう性を感じていただけたのではないでしょうか?
今回はそんな歴史に裏付けされた手相に関する様々な資格をランキング形式で発表したいと思います!

4位 手相セラピスト

手相の読み取りを通じて悩みや不安などそれぞれに抱える問題の話を聞きながら、心の癖や気づき、次の一歩を踏み出すための選択の指針を提供する知識を有しているものとして日本セラピスト協会により認定されたものが「手相セラピスト」です。
手相に関する知識を通じて、相手の心に寄り添い、適切な助言を与えることができる。という側面の強い心理的な癒しをテーマにしたその理念は、設立者が心理カウンセラーであったという理由からくる大きな特徴の一つであるとともに、本格的にしっかりと手相を学びたいといった方には少々物足りない部分でもあるでしょう。

3位 日本手相能力検定

手相を見るうえで必要な知識を4級から1級までと段階的に認定し、実際にプロフェッショナルとして最前線の現場で活躍できる人材を育成するという理念の下で日本手相能力検定協会より認定される資格がこの「日本手相能力検定」です。
まず、手相を見る基礎的な能力を学べる4級から順を追って基本的な考えをマスターすることができるため、全く知識を持たず、少し興味がある、または初めて手相に触れるという方でも取り組みやすいためこの資格は人気を得ています。

2位 パームリーディングアドバイザー

手相に対する基礎的な知識から、応用的な知識まで、それぞれの線についての意味など手相占いを行う上で必要な手相に関する知識をマスターしているものとして日本アロマメディカル心理セラピー協会より認定される資格がこの「パームリーディングアドバイザー」です。
その手相に関する知識は深く、細かな線や、手のひらの丘の意味はもちろんのこと、手相の起源やその成り立ち、また海外と日本の手相占いの違いやそれぞれの特徴など多岐にわたり、手相に興味があるという初心者の方はもちろん、他の人の手相を占いたい方や、占い師など、手相占いを今後の生活の場で実践していくための知識をマスターすることができる資格ということでとても人気があります。

1位 手相鑑定士

手相に関する知識はもちろんのこと、実際に人の手相を占うことができる実践的なスキルを身に付けたものとして日本インストラクター協会より認定されるのがこの「手相鑑定士」という資格です。
手相占いに関する本格的な技術を学ぶことができるのはもちろんのこと、人間関係、恋愛についてなどの悩みを持った人に寄り添い、相談に耳を傾け、手相を通じて適切なアドバイスが出来る占い師としてのスタンスや資質についても深く理解を持つ手相鑑定士の知識は、占いの場だけではなく、占いに関するインストラクターやカルチャースクールでの講師などの場においても求められています。

最後に

手相という言葉はきっと誰しもが知っている言葉ですが、その内容というのはとても専門的で、なかなか知る機会がありません。
このような資格試験を通じて、専門的に占いを仕事にしていくという選択肢はもちろん日々の生活に彩を添えるような手相の知識について学んでみるのはいかがでしょうか。
手相資格  手相資格