手作り石鹸資格人気ランキング

手作り石鹸資格について

現在はオーガニック食材や製品が増えてきて、自然由来の製品に注目が集まっています。より体によく安全なものを求めるなら石鹸も手作りにしてみるのはいかがでしょうか。手作り石鹸というと難しく聞こえるかもしれませんが、コツをつかむことができれば意外と簡単に楽しむことができて趣味として人気になっています。。手作りなら無添加ですし、材料にこだわって自分だけの石鹸を作ることができます。またハーブなどを入れて香りをアレンジすることも可能です。
手作り石鹸に挑戦したいという方におすすめなのが関連する資格を取得することです。手作り石鹸に関する資格は意外とたくさんあります。どれも石鹸の作り方や技術、専門知識を身につけることができますし、その証明として活用できます。資格を取得して趣味を充実させたり、仕事に活かしてみましょう。今回は手作り石鹸に関する資格を5つおすすめのランキングでご紹介します。

1位 コールド・プロセスソープマイスター

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験費用:10000円
受験資格:特にありません。
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格では手作り石鹸を作成するために必要な知識や技術を身につけることが求められます。在宅で受験することができるのがオススメポイントで、通信講座などでしっかり学んでおけば初心者でも合格しやすい資格です。

2位 手作り石鹸インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
受験費用:10000円
受験資格:特にありません。
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格で求められる知識や技術は自分自身で使うのみでなく他の人に教えられることが大切です。資格を取得した後にはインストラクターとして地域のカルチャースクールや自宅でも活用することが考えられます。

3位 マスター・ソーパー

主催団体:一般財団法人 ハンドメイド石けん協会
受験費用:(年会費)108000円
受験資格:シニアソーパーとして3年以上の経験があること、スター講習会を30講座以上開講していること
受験申し込み方法:推薦
受験場所:お問い合わせください。
合格基準:お問い合わせください。
この資格は手作り石けんに関しての知識や技術が一定以上あり、それを活用して既に講師活動している方が対象となります。手作り石鹸の技術を仕事に生かしたい方、人に伝えて期待という方などにおすすめです。

4位 シニア・ソーパー

主催団体:一般財団法人 ハンドメイド石けん協会
受験費用:(年会費)32400円
受験資格:ジュニアソーパーとして2年以上の経験があること、一定以上の経験と実績を積んで所定のスキルを習得していること
受験申し込み方法:推薦
受験場所:お問い合わせください。
合格基準:お問い合わせください。
シニアソーパーはジュニアソーパーという別の資格を取得したのち、ワンランプアップさせたい人におすすめです。その上には4位としてご紹介したマスターソーパーもありますので手作り石鹸を楽しみたい方、ステップアップさせていきたいという方は挑戦してみたい資格です。

5位 犬の石けんマイスター

主催団体:一般社団法人 ハンドメイド石けん協会
受験費用:46440円
受験資格:HSA会員であること、ジュニアソーパー以上の資格があること
受験申し込み方法:お問い合わせください。
受験場所:東京
合格基準:お問い合わせください。
この資格は認定講習を受講することで一日で取得できますので比較的気軽に取得を目指すことができる資格です。まずはジュニアソーパーになることが条件となっていますのでご注意ください。

まとめ

手作り石鹸の資格は様々な種類があり、受験方法もいろいろです。自分で好きなものを選んで受験してみましょう。