夢鑑定セラピスト口コミ評判

夢とはその人の潜在意識の中にあるものを無意識の状態になって見てしまうものですね。なので、自分に全く関係ない夢は見ないと思います。

潜在意識とは、普段は意識していない心の奥底にある意識のことです。起きているときは世間の環境や人間関係、状況に応じて意識しなければいけないことがたくさんありますが、それらを取っ払った無意識の状態になった時には何を考えるのでしょうか。

その答えは夢をしっかり鑑定すればわかってくるのです。

夢鑑定セラピストとは?

夢を鑑定するというのは、例えば、空飛ぶ夢を見たら独立心が強かったり、自由になりたいという想いの表れと鑑定できるし、気に入った人が夢にも表れたら深層心理でもその人に好かれたいと思っていると鑑定できるなど、夢を分析するだけで、様々な深層心理が鑑定できるのです。それらには、特別な能力などは必要なく、知識として様々なパターンを覚えたり、考え方を身に付けたりすることによって鑑定できるようになります。

夢鑑定セラピストは、そういった鑑定を行うことによって人の問題を解決へと導くことのできる人のことで一定の知識を持って人を日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定することによって得られる資格なのです。

この資格を取得することによって、自宅などでサロンを開いて、様々な悩みを持っている人の人生相談や悩みを聞いて解決に導くことができます。

また自分にそんな知識がないときに、ふと気になった夢を見て有資格者に相談しても、商売として相談すると、相手も良い事しか言ってくれないので、本当のところがわからないままになってしまったり、鑑定してくれた人を信じていないとそもそも鑑定してもらった意味がなかったりします。なので、夢について気になったことがあれば、自分で鑑定できるように資格を取得してみてもいいかもしれませんね。

夢鑑定セラピスト口コミ評判は?

夢について興味を持った人が「夢について少し調べたら、意外と奥が深いことを知り、気になったのでとことん調べたら、夢鑑定セラピストという職業を見つけることができました。新しいことを始めたいと思っていたので、この機会に始めたら、意外と楽しく、自分の人生も毎回悩むポイントの時には、自分を夢鑑定して道しるべにしています。」と自分の人生を気に開くのにも役に立っているようです。

どうやったら資格が取得できるの?

資格を取得するためには、大きく2つの方法があります。1つ目は通信教育などでしっかり勉強し、知識を身に付けてから資格を取得する方法。もう一つは、独学で勉強し知識を付けてから、資格を取得する方法です。

1つ目の方法では、日本アロマメディカル心理セラピー協会が資格を認定しているだけにこの資格を取得するための通信教育とも提携しています。例えば「諒設計アーキテクトラーニング」という通信教育では、特定のコースを受講すると講義修了した時点で資格試験免除で資格が取得できるものも用意してあります。効率的に勉強して資格を取得するならこの方法がオススメです。なぜ通信教育を推めるのか、それは資格を取得しようと思っている人は現在社会人として第一線で活躍している人や子育て中で中々自分の時間が取れない人だと思います。そういう人に学校に通ってと言っても現実問題として難しいですよね。その点通信教育なら全てが場所と時間の制約のない、自分の好きなときに好きな場所で勉強する事が出来ることです。そうすれば仕事に支障の出ない範囲でスキルアップが望めますし、子育て中でも資格を取得して、子供が一人前になったらまた社会復帰して有資格者として活躍できるのです。

もう一つの独学でという方は、既に夢占いについてある程度知識がある人であれば、直接当協会のHPにアクセスして、受験申し込みを行うことが出来ます。この試験には受験資格は特になく、誰にでも気軽に受けることが出来ます。また、試験は全て自宅で行うことが出来ます。申し込みを行いますと、自宅に問題用紙と解答用紙が送られてきます。それらを確認し、規定の5日間で問題を解いて、解答用紙を協会に返送すれば受験は完了です。あとは結果が出るのを待つだけです。気軽に受けられる試験なので、気になった人あh一度受けてみては如何でしょうか。
夢占い資格講座  夢占い資格講座