夢占い資格ランキング

1位 夢鑑定セラピスト

日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定試験を行っています。

その人がどんな夢を見たのかを聞き、その人が無意識で抱えている悩みや本人すら気づいていない願望に対する正しいアドバイスを与えてあげることのできる資格です。

夢占いというと、眉つばものと考える人も多いのではないでしょうか。でも、そんなことはありません。この資格は、自分の知識をもとにしてその人にしっかりと寄り添い、どう言うべきか、どうアドバイスしてあげればその人のためになるかを考える、立派な技術を必要とする資格なのです。ただ夢占いができるだけでは趣味に終わってしまいますが、この資格を取ることで、それを人の役に立てることができます。資格取得後は、夢占い師として活動することができます。すでに占い関係の仕事をしている方や療法士として活動されている方にとってもさらなるアピールポイントとなるでしょう。夢鑑定のパターンの多さから苦労する方も多いですが、専用のテキストも用意されており勉強もしやすくなっています。

2位 夢占いアドバイザー

日本インストラクター協会が認定試験を行っています。

1位の夢鑑定セラピストはどちらかというと名前の通り「セラピスト」の要素が強い資格ですが、こちらはいわば夢の「翻訳家」のようなもの。夢の一つ一つがもつ意味やメッセージを読み取り、その人の本心を読み取れるようになることを目指します。

夢には、日常生活につきまとう不安やストレス、また未来についてや願望についてもあらわれます。それらを占い、その人が意識していなかった本当の気持ちと向き合うきっかけを与えるのが夢占いアドバイザーの使命です。資格取得後は、講師として活動することができます。社会的にもひとのメンタルについてより注目されるようになった今の時代、夢占いもきちんとした地位を得ています。ですから、精神的な助けとして立派に求人や就職にもメリットとして働くことでしょう。また、こちらの資格は取得が比較的容易で、独学で取得した方や、夢占いがすきである程度知識を持った方が気軽な気持ちで受験してみたら合格した、というような例もあります。

夢占いが単純に好きな方、人によく相談される方、一度受検されてみてはいかがでしょうか。

3位 スピリチュアルカウンセラー

スピリチュアルカウンセラーとは、人が抱える悩みに対して占いではなく、心霊的な観点から、霊界からのメッセージを現世につたえる役割をもちます。本来特別資格を必要とする職業ではありません。ですが、今回は人気資格ランキングですので特に「プロのスピリチュアルカウンセラー」の育成を目指す日本スピリチュアルカウンセラー協会がおこなう認定講座についてご紹介したいと思います。

こちらの講座に認定試験はなく、協会が指定する講座を受け終えることで協会認定のスピリチュアルカウンセラーとして認定されることができます。この講座は、マスターコース、ティーチャーコース、ベーシックコースに分かれています。それぞれ価格がちがい、受講後に教えることができる内容も変わってきます。この資格の少し気になる点は、価格が少し高めなこと。マスターコースがワンデーで10万円、ティーチャーコースがワンデーで15万円、ベーシックコースが6日間で30万円です。もちろんコースが高額になるにつれて内容はより充実したものになりますが、ほかの二つに比べるとどうしても高額となっています。ですが、資格が認定された後は人生相談用のチャットサイトで早速デビューができたり、資格認定後も隆光塾という定期勉強会があったりなど、資格認定後のサポートも充実しているのが特徴です。すでにスピリチュアルカウンセラーとして活動している方は、その実力を社会にアピールしやすくするために一度受検してみるのはいかがでしょうか。
夢占い資格講座  夢占い資格講座