レジン資格人気ランキング

レジン資格について

レジンとはそもそも樹脂のことを指します。レジンの中でも様々な種類があり、それぞれに特性があります。レジンの特徴は基本的に透明で型を作ってその中で流し込むことで好きな形を作ることができるというものです。近年では百均などでも簡単に道具を集めることができるので気軽にスタートできる趣味として女性から人気になっています。そんなレジンを使ったアクセサリーには様々なものがあり、中にビーズを閉じ込めたり、ジェルネイルに使うことができたりと様々な場所で楽しめるのも魅力的です。
そんなレジンを使ったアクセサリー作りを楽しんでいる方やこれから挑戦する方におすすめの資格を5つランキング形式でご紹介します。資格を取得しておくことで自分の能力の証明になりますし、資格勉強を通じてレジンに対する知識や技術をさらに高めることもできます。

1位 レジンアートデザイナー

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70%以上の得点率
この資格ではレジンアートをする上で必要なデザイン技術や自分オリジナルのアクセサリーを作ることができる能力を証明します。レジンを活用したアクセサリー作りをしたい方におすすめで、在宅ですぐに試験を受けることができるのも魅力の資格です。

2位 レジンアクセサリークリエイター

主催団体:日本インストラクター協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格ではレジンアクセサリーの様々な種類や作り方を学び、綺麗にアクセサリーを仕上げることができる能力を必要とします。基礎からしっかりと学ぶことになるのでこれからレジンアクセサリーをスタートする方にもおすすめの資格です。取得後は講師として働くことも期待できます。

3位 ハンドメイド・クリエイター

主催団体:日本創芸学院
受験資格:特にありません。
受験費用:53000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅(通信講座)
合格基準:特にありません。
この資格は通信講座を受講することで取得できます。アクセサリーやレザークラフトなどレジンの他にも手芸で活用できる技術を学ぶことができますので手芸が好きな方におすすめです。

4位 LEDレジンアクセサリー認定講師

主催団体:日本パーツビューティーアカデミー
受験資格:特にありません。
受験費用:64800円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:特にありません。
この資格も三位の資格と同様に在宅で講座を受講することで取得できるようになっています。レジンについて基礎から学びたい方はまずこの講座を受講してみるのがおすすめです。

5位 クラフトアドバイザー

主催団体:日本でコラージュ協会
受験資格:特にありません。
受験費用:20000円(別途テキスト、バインダー料、材料費などがかかります。)
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:東京、大阪
合格基準:特にありません。
この資格は講座を受講して取得できます。講座は4回に分けて行われ、東京と大阪でありますので近いほうを選んで挑戦してみましょう。

まとめ

レジンクラフトを身につけることができれば、楽しく手芸をすることができます。興味のある方は気軽に挑戦してみましょう。