リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング

辛い肩こりや目の疲れ

パソコンやスマートフォンの普及により現代はとても便利な世の中になりましたよね。
様々な調べ物はインターネットで検索するだけで済み、たくさんの手続きや買い物、家計簿の整理なんかもすべてコンピューター一台でできます。
仕事の場においてももちろんそうで、データの入力、仕事の手配などはもちろん、遠方の方との会議もSkypeで済んでしまいます。
そんな便利な世の中になりましたが、それとは対照的にそんなコンピューターの使い過ぎによる肩こりや腰の痛み、目の疲れがとても深刻な問題になっています。
そういった時代背景もあり、今ではショッピングモールや駅ビルなんかでもマッサージやつぼ押しのお店を見かけるようになり、そういったつぼやリフレクソロジー全般に対しての人々の関心はとても高まっています。
今回はそんな体のつぼに関する知識を学びながら資格を取得することもできるという今人気のつぼ、リフレクソロジーに関する資格についてランキング形式で発表したいと思います。

4位 リフレクソロジープロライセンス実技士

欧米でつぼを意味するところの「反射区」。そんな体の反射区を理解し、刺激することで体を癒すことをリフレクソロジーと言いますが、そんなリフレクソロジーの知識を学び、それを実践の場において活かすことができるものとして日本ヒーリングリラクセーション協会より認定されるのがこの「リフレクソロジープロライセンス実技士」です。
同協会はヒーリングリラクセーションの技術者の育成にとても力を入れていることが有名で、その確かな技術は多くの資格取得者がリフレクソロジストとして様々な分野で現在活躍しているということからも分かります。
更にはその高い技術力を維持するために3年ごとの資格更新制度をとっているなど技術分野に関しては特に重要視しているのですが、反面初心者の方であったり、気軽に体のつぼについて学びたいという方には少々敷居の高いものかもしれません。

3位 リフレクソロジスト

リフレクソロジーに関する知識を学び、その協会の会員として日本国内での本格的なリフレクソロジーの普及に努める知識、技術力のあるものとして日本リフレクソロジスト認定機構が認定する資格がこの「リフレクソロジスト」です。
その機構の規模はとても大きく、北は北海道から南は九州までその知識を学ぶことの出来るスクールが開校されていて、資格取得後の就職などの問題に関しても機構と相談していけるということが大きな特徴です。
しかし、こちらもまた、スクール等に通って学ぶといった受講体制や、年会費、登録料といった費用が多くかかるという点もあるため、時間にかなりの余裕を確保し、十分な予算を用意して取得に臨む必要があります。

2位 健康つぼ押しインストラクター

足、手、耳など体にある様々な反射区の特性とそれがどこに対応しているかなどのつぼ押しに関する知識を有し、反射区を意識したつぼ押しを行い、つぼ押しの知識を十分に身に付けたものとして日本インストラクター協会より認定されるのがこの「健康つぼ押しインストラクター」です。
上記のようなつぼとその効果に関する理解はもちろんのこと、足の反射区を用いた中国式、台湾式など世界各国のつぼに関する知識や特徴を踏まえ、相手の体調や健康状態を考えたつぼ押しをするための知識を学ぶことができます。
この資格では、そんなつぼに関する全般的な知識はもちろんのこと、現代で関心のある肩こり、腰痛や胃のもたれなどに関するつぼをしっかりと学ぶことが可能で実際の生活の場においてとても役に立つということで人気を得ています。

1位 美容つぼマイスター

つぼの種類やつぼの見つけ方に関する知識を十分に理解し、美容に関する悩みに対してつぼを取り入れ実践することの出来る知識を有しているものとして日本生活環境支援協会が認定する資格がこの「美容つぼマイスター」です。
その知識は幅広く、つぼの歴史から東洋医学との関連、足、手、耳それぞれのつぼの反射区とそのメリット、さらには体全般にかかるマッサージについても学ぶことができます。
美容つぼマイスターの特徴としては、特に美容関連に関する知識が深く、肌荒れやダイエットはもちろん、デトックスや不眠の解消の効果があるつぼなどを深く学ぶため、いつまでも若く、健康な体を保ちたいと考える女性の間でとても人気の資格となっています。

最後に

このように単純につぼ押しの資格と言っても、その由来は東洋のつぼ押しや、西洋のリフレクソロジーであったり、体の痛み、美容に関する部分などその特色は様々です。

今回のご紹介をきっかけに自分の学びたいものや状況にあった資格を選び、それを学ぶとともに、日々の疲れや痛みを消し去ってくれるような、そんなつぼに関する知識を広めていっていただければ幸いに思います。
つぼ  つぼ