メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判

メンタル心理ヘルスカウンセラーとはどのような資格なのか、その口コミ評判や受験方法についての説明です。

メンタル心理ヘルスカウンセラーとは?

わたしたちの生きる社会はストレスで溢れています。ストレスマネジメントができないと健康上の問題を抱えてしまったり円滑な人間関係を築いたりすることも難しくなってしまいます。こうした時代にとても役立つ資格があります。それはメンタルヘルス心理カウンセラーという資格です。メンタル心理ヘルスカウンセラーとは、心理学の基礎的知識、様々なストレスから起きる症状、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っている人が認定される資格です。資格を取得することによってプロのカウンセラーとして活動することができます。

日本アロマメディカル心理セラピー協会とは?

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格を取得できる機関は日本アロマメディカル心理セラピー協会です。日本アロマメディカル心理セラピー協会とは心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。技術者としての備えるべき能力の水準がこのように示されることによって、その技術者となることを目指したい人たちは明確な努力目標を持つことができます。企業や現場など人を採用する側も人材を探しやすく、資格取得者の技術レベルがわかりやすいので人を採用しやすくなります。この取り組み全体を通して、技術者の社会的地位が守られ、向上します。

この協会においては他にも様々な資格を取得することができます。例えば、アロマヒーリングセラピスト、カラーセラピスト、ストレスケアマネージメント、福祉心理カウンセラーなど現代社会が必要としている人材を育成する資格取得を行うことができます。

受験方法とその特色について

受験希望者は日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページ(https://www.domap.net/)から申し込むことができます。24時間いつでも申し込みが可能です。簡単な入力事項ですし、申込資格は特に指定されていませんのでどなたでも受験可能です。受験票や試験用紙などは自宅に送り届けられますのでその時に代引き形式で受験料1万円を支払います。受験の特色として際立っているのは自宅で受験できるという点です。この方法なら受験できるという方も多くおり、忙しい方や育児や介護をされている方にも好評です。受験日は定められた期間内であれば都合の良い日を自由に選ぶことができます。試験の内容にはメンタル心理カウンセラーの基礎知識、心理的ストレスによる症状、心理的ストレスの主な原因、回復するための治療法などに関する知識が含まれます。

口コミ評判について

「ボランティア活動で老人ホームや児童施設に行くのですが、何か役立てることはないかと思いこの資格を取りました。資格で一番変わったのは人とのコミュニケーションのとり方です。相手に今どのようなことが必要なのかを考えるようになりました。これは仕事にもプライベートにも自然に活かせる資格だと思います」

ストレスの感じ方は人それぞれです。その人にあったマネジメントが必要になります。資格取得によって得た知識や技術を用いるなら上手にストレスと付き合い人間関係も改善し楽しい生活を送ることができます。そしてそのスキルを他の人を助けるためにも活用することができます。