メンタル心理インストラクター認定試験口コミ評判

メンタル心理インストラクター認定試験とはどのような試験でどのような資格なのか、またその受験方法や口コミ評判についてのまとめです。

メンタル心理インストラクターとはどのような資格なのか?

心身の健康を保つことは現代社会の一つのテーマとなっています。体が絶えずストレスを感じくつろげなくなると、心身が疲労し回復しづらくなります。そうなると心豊かな生活を楽しむことは難しくなってしまいます。ですから、メンタル心理の面で役立つ実際的なアドバイスを行える人はとても貴重な存在です。この分野において自分の能力を十分に発揮したいと思われる方にとても役立つ資格があります。それはメンタル心理インストラクターという資格です。メンタル心理インストラクターとは、カウンセリングという相談援助知識、カウンセリングに関わる倫理、インテーク面接、共感的理解、カタルシス、心理アセスメント、チーム医療、地域精神医療、指示的カウンセリングなどを十分に理解したと捉え、ある一定のレベルに達した方が認定される資格です。資格を取得することによって講師としての活動も可能です。

日本インストラクター協会について

日本インストラクター協会がメンタル心理インストラクター認定試験を行っています。この協会は教える技術を中心とした各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。技術者として備えるべき水準がはっきり示されることによってそのスキル取得を目指す者たちがはっきりとした目標を持ち勉強したり、技術を身につけたりすることができます。また、企業や会社など人を採用する側も資格取得者のスキルの程度がわかりやすく人材を発見し採用しやすくなります。こうした取り組み全体を通して、技術者の社会的地位が守られ、向上することになります。

日本インストラクター協会では他にも様々な資格を取得することができます。ソムリエインストラクター、クリーニングインストラクター、絵画インストラクター、音楽療法インストラクター、アロマライフインストラクターをはじめとしてそのジャンルは多岐に及びます。

受験方法とその概要について

受験を望まれる方は日本インストラクター協会に申し込みを行います。申し込みを行う際にどこかに出向く必要はありません。日本インストラクター協会のホームページ(https://www.jpinstructor.org/)から申し込むことができます。申し込みを行うと自宅に受験票や試験問題が送られてきます。尚、配送料はかかりません。その際に受験料1万円を代引きの形式で支払います。受験は在宅で行うことができますので、忙しい方でも受験可能であり好評です。受験日についても自分の都合の良い日を選ぶことができます。試験内容にはメンタル心理インストラクターの基礎知識、クライアントと家族の関係性、適正なサポート、予防のための生活改善、社会復帰を助ける支援制度に関することが含まれます。

口コミ評判

「実際にうつ病にかかり、休職した経験も持つ会社員です。辛かった経験を無駄にしないようにという思いから、このメンタル心理インストラクター認定試験にチャレンジしました。現在職場でのストレスケア対策に携わっています」

資格取得によってメンタルを健全な状態に保つ方法や回復させる方法、また他の人をその面で助ける方法についての知識やスキルを身に付けることができます。この資格保持者が増えるなら社会はもっと住みやすい環境になるのではないでしょうか?