マクロビオティックマイスターの口コミと評判について

マクロビオティック?あまり聞きなれない言葉ですね。

ちょっと調べてみました。マクロビオティックとは食育で有名な薬剤監であり医師の石原左玄の食物に関する陰陽論が基盤となっています。マクロビオティックは桜沢如一食養をもとに、栄養素であるナトリウムとカリウムの陰陽論を交えた食事法や思想、長寿法を研究しマクロビオティックと呼び始めました。

内容は玄米、全粒粉を主食とし、豆類、野菜、海藻から組み立てられた食事法になります。

身士不二、陰陽調和、一物全体という思想も含まれています。

マクロビオティックとは何かある程度お分かりいただけたと思いますが、それに関連するマイスターや今どんなブームが起こっているのか少し具体的に説明していきたいと思います。

マクロビオティックマイスターとは

マクロビオティックが何かはお分かりでしょうが、マクロビオティックマイスターは何をするのか説明していきます。

マクロビオティックマイスターはマクロビオティックの語源や考え方、歴史、特徴などから基礎知識やマクロビオティックの実践時なポイントや注意点、マクロビオティックで使用する食品やそのポイント、季節ごとに食べるといい食品やその特徴についてマクロビオティックの実践的な知識を身につけている人へ認定される資格です。

玄米、雑穀米、発芽玄米、味噌、醤油の効果効能、メリットを理解することができます。

どういった人に向いているか

ではどういった人に向いているかですが、飲食に関連する仕事に就いている人、医療、美容、福祉関係の人、これから資格を取って自宅でサロンを開きたい人、講座を開きたい人など飲食、医療、美容関係の人を中心にオススメします。オーガニックやエコロジーに関心のある人など。

それと、家族の健康管理をしている主夫や主婦などにも関心を持ってもらいたい資格です。

食べることは体を作ることに繋がります。家族は同じものを食べています。多少の違いがあるかもしれませんが、作る人に知識があるのとないのとでは年月が経つと変わってきます。日々のことっておざなりになりますが大切なことです。

資格・試験・勉強法

マクロビオティックマイスターは日本安全食料料理協会が主催する認定試験に合格すると資格がもらえます。下記に概要を記します。

・受験資格 特になし

・受験料 10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネット申請

・受験方法 在宅受験

・合格基準 70%以上の正答率

試験は二ヶ月に1回、年に6回偶数月に行われます。試験も在宅で受けられるので、試験会場や交通機関を調べる必要もないのと、一万円での受験は手軽に受けられますね。

勉強法ですがマクロビオティックに思想も持ち合わせているため、かなり深くて広いものです。あらかじめ用意されたテキストを何回も繰り返し覚えることがいちばんの近道です。仕事をしながらの受験は時間がないのと、資料を集めるだけで大変です。しかしながら、飲食に従事している、美容や医療に従事している、興味関心のある人には独学でチャレンジしてもいいですね。

口コミ・評判・活躍

マクロビオティックの意味は「健康による長寿」、「偉大な生命」と言われています。

食事法だけではなく、思想も盛り込まれたマクロビオティックですが、健康のこと美容のこと、飲食に興味関心のある人はもうご存知の人も多いと思います。

最近では料理教室を開いている人や、レシピをアップしている人、研究している人など、口コミでどんどん広がっていって、静かなブームも巻き起こっています。

マクロビオティックマイスターは資格取得後講座を開くことができます。そしてマイスターとして活躍し、心身ともに悩んでいる人の相談に応えられる資格です。資格を取得して説明すると安心していただけますね。

興味が出てきた人はぜひチャレンジしてみてくださいね!
マクロビオティック  マクロビオティック