ペン字・手紙資格人気ランキング

ペン字・手紙資格について

近年ではインターネットが普及して仕事でも日常生活でもメールやSNSを使うことが増えてきました。ですが季節ごとの手紙やお祝い事などではやはり手書きできちんとした挨拶がしたいものです。手書きで綺麗な文章を書くことができれば手紙を書くのも楽しくなりますし、貰う方も気持ちが伝わっていい印象になります。
そこで今回はペン字や手紙に関する資格をご紹介します。字を綺麗に書くために活用したい資格や正しい日本語を使って綺麗な手紙を書くために必要な知識を身につけることができる資格など様々な関連資格があるので興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。これらの資格があれば手紙を書くことに抵抗がなくなりますし、社会人として必要なマナーである正しい日本語の使い方や綺麗な字を身につけることができます。手紙だけでなく仕事でも活用できる能力ですから誰にでもおすすめです。今回は特におすすめの資格を3つランキング形式でご紹介します。

1位 レターライティングマスター

主催団体:日本デザインプランナー協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上
この資格では手紙を書く際に活用される季語や正しい敬語の使い方を理解して、美しい言葉を用いて手紙を書くことができる能力を証明します。人に喜ばれるような手紙を書く能力を身につけることができるのでビジネスマンにおすすめです。また資格を取得することで講師として人に手紙の書き方を伝えることも可能です。在宅で受験できるのもおすすめポイントです。

2位 手紙・文章ライター

主催団体:日本インストラクター協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上
この資格でも1位の資格と同様に手紙の書き方や文章の構成、必要な常識や知識を理解しているかどうかが問われます。レベルの高い文章能力が必要となりますので事前に講座などで学んでおくのがおすすめです。資格を取得することで専門家として他の人にアドバイスすることもできます。

3位 硬筆書写検定(ペン字検定)

主催団体:一般財団法人 日本書写技能検定協会
受験資格:特にありません。
受験費用:1級 5500円 準一級 4500円 2級 3100円 3級 2100円 4級 14000円 5級 1100円
受験申し込み方法:ハガキ
受験場所:全国各地の指定会場
合格基準:お問い合わせください。
この資格は1級から5級まで分けられておりそれぞれで硬筆での書写の綺麗さを証明します。手紙を格上で字が綺麗なことを欠かせないポイントですから取得しておくことで活用できます。また字が綺麗なことは様々な場面で重要となりますので誰でも取得しておくといい資格です。5級から用意されていますから自分に適している級からステップアップしていくことも可能です。

まとめ

手紙を綺麗に書くことができれば、季節ごとの手紙も楽しくなりますし、人にも喜ばれます。趣味としても仕事でも活用できる能力ですので自分で好きなものを選んで受験してみましょう。