ペットトリミングアドバイザー認定試験口コミ評判

家族の一員として人気のあるペット。犬や猫にも様々種類がいますし、種類によってお手入れ方法なども異なり、飼い主はそれぞれにこだわりを持っています。そんな数あるお手入れ方法の中でも、最近注目を浴びているのが「ペットトリミング」です。そこで、ペットトリミングについての基礎知識・テクニック、ペットトリミングアドバイザーとして独立開業する事になった時、知っておくべきノウハウなどを学び、それを資格認定をしているのが、日本生活環境支援協会が設定している「ペットトリミングアドバイザー」です。
ペットトリミングアドバイザーとして活躍する時はもちろん、作業時に注意しておきたいケガの予防、店舗の売上管理・運営など、ペットトリミングアドバイザーとして独立したい方にとっては、必ず押さえておくべき知識も勉強する事になります。

日本生活環境支援協会とは

ペットトリミングアドバイザーを設定している「日本生活環境支援協会」は、日常生活における技術の向上を目指し、それらの能力を持つ人材を「有資格者」として認定しています。ペットトリミングアドバイザーの他にも、生活をより快適にしていけるような資格があります。また、日本生活環境支援協会が実施している認定試験は、自宅で受験できる「在宅受験形式」を採用しており、資格試験に対する不安や費用の軽減にも努めています。

ペットトリミングアドバイザー認定試験について

・試験概要
インターネットからの申し込み限定で、決まった受験資格はありません。どなたでも受験することができます。受験料は税込10,000円です。在宅受験ですので、わざわざ試験会場へ出かける必要はありませんし、試験期間内から都合の良い日を選んで受験することができます。

・合格基準
70%以上の評価が資格認定に必要です。合否発表は、解答用紙を郵送した1ヵ月後に郵送されます。併せて、「合格認定証・認定カード」を同時発行することもできます(それぞれ税込み5,500円)。

合格後の活躍

ペットトリミングアドバイザーの資格を取った後は、自分の買っているペットに対して専門的施術をしてあげられますし、学んだ事を同じくペットを飼っている人にも、講師として教えることができます。仕事面では、ペットトリミングアドバイザーとして独立可能ですし、ペット用品店舗に勤めている場合はスキルアップ(昇進・昇給)になります。今後そういった業界に就職したいと思ったら、履歴書の資格欄に記入することもできます。

ペットトリミングアドバイザーの口コミ

・「自分で飼い犬のケアをする必要があると思ったから資格を取りました(40代・女性)」
自宅で飼っている愛犬が、病気の影響で歩行困難となり、また皮膚の状態まで悪化していきました。症状が出るまでは頻繁にトリミングにも行っていましたが、病気の愛犬を連れ出す事にも気が引けるようになってきました。そんな状況も続いたので、自分自身で愛犬のケアできるようにならないと、と思い、ペットトリミングアドバイザーの勉強を開始しました。
勉強を開始してみると、愛犬以外の犬種を覚える事・手入れの具体的な方法など、多角的に勉強できました。また、自宅で勉強できる事も私にとって大きなポイントで、愛犬のケアもしながら勉強できたのも精神的に大きかったです。資格を取った今は、愛犬はもちろん、それ以外のペットにも自分の経験を活かしていきたいと思いました。

・「トリマーという職業に憧れて資格を取りました(30代・男性)」
ペットトリミングアドバイザーを取得したいと思ったキッカケは、以前からトリマーという職業に憧れを抱いていたからです。現在は、全く畑違いの職業に就いていますが、ペットを飼いだしてからはその夢が復活して、ペットトリミングアドバイザーの資格を取りたいと決心しました。シャンプー・道具の選び方・施術方法などの知識は、実践的でとても参考になりましたし、今後の人生の糧ともなりました。

ペットトリミングアドバイザーの今後

これらの口コミにもある様に、今後もペットトリミングアドバイザー資格を取る方も増えると予想されています。少しでも興味ある方は頑張って資格を取るには十分なボリュームとなっています。
トリマー  トリマー