ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

ベランダ菜園アドバイザーの資格は、日常生活における様々な資格を扱うことで評判の高い協会である「日本生活環境協会」のベランダ菜園アドバイザー認定試験に合格することで取得できます。 ベランダ菜園アドバイザーは、ベランダ菜園を始めたい方、スキルを向上させたい方、活発なインストラクター活動を行ないたい方におすすめの資格です。

ベランダ菜園アドバイザーとは

広い敷地のある庭を使って野菜を育てる家庭が増えていますが、ベランダであってもホームガーデンを始めることができるんです。

庭は広く使うことができますが、ベランダとなると集合住宅の一角となるためあまりスペースをとることはできません。

そのため、ベランダ菜園を行なうためには専門的な知識が必要となります。

ベランダ菜園アドバイザーは、ベランダでの菜園作りの専門家であり、野菜の種類や育て方などの基礎知識から、その知識や技術を他の人に教える能力からベランダ菜園に適した植物の知識を持っています。

もちろん、ベランダ菜園アドバイザーはベランダの野菜畑を始めたい人だけでなく、自分で管理することもできますし、助言を与えることで適切なサポートすることにも役立てることができます。

ベランダ菜園アドバイザーの資格を取得することにより、自宅やカルチャースクールなどを使用して、講師活動を行うことができるようになりますし、ベランダ菜園を楽しむ人々との交流にも役立てることができます。

また、専門的な会社によっては、新たな仕事を見つけたり、転職活動するときに本資格を提示することでよい印象を与えられるかもしれません。

ベランダ菜園アドバイザー認定試験について

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

日本生活環境支援協会について

資格の取得を考える上で重要なことは、まずその資格が実用的かどうかを知ることです。

現在の日本では多くの資格がありますが、「どのような場面で使えばよいのだろう」という資格もまた多く見られます。

その資格の数は実際には1,000を超えていると言われており、これだけの数の資格から本当に実用的なものを見つけることは難しいですよね。

毎日の家事や仕事で忙しいくされていては、実用的な資格を探す時間を作るのも難しいのではないでしょうか。

もし、ハンドメイドや手芸、菜園などの生活に携わることが好きであれば、日本生活環境支援協会の資格を取得することをオススメします。

本協会では、より実践的な資格認定試験を実施していることから企業やカルチャースクールなどからも信頼があります。

先ほどお話したように日本には多くの資格がありますが、必ずしもその全てが有用というわけではありません。

一般の企業でさえ認識していない資格も多くあります。

そのような資格を取得すると使いどころを見つけることが出来ずに自己満足で終わってしまい、資格を取得するだけで無駄な時間がかかってしまいますよね。

そのような貴重な時間を無駄にするのは非常にもったいないので、実践的な資格をあらかじめ厳選して資格取得をするほうがよいでしょう。

日本生活環境支援協会の資格であれば実践的で本格的な資格を取得できます。