フラワーアレンジメントデザイナー認定試験口コミ評判

フラワーアレンジメントデザイナーとはどんな資格なのか、その受験方法や受験の特徴とはどのようなものか、口コミ評判はどのようなものになっているか説明しています。

フラワーアレンジメントデザイナーとは?

大好きな花に関わる仕事をしてみたいと思っておられる方も多いことでしょう。花にはひとの心を癒す力がありますしその場の雰囲気を変える力もあります。ですから花は私たちの暮らしにおいて重要な場を占めています。花は冠婚葬祭や記念日の贈り物はもちろん生活の様々なシーンで使用され活躍します。ですからフラワーアレンジメントデザイナーとして資格を取得するなら活躍できる機会は多くあります。自分のデザインでその場を彩る事ができるというのは確かにやりがいのある仕事の一つです。フラワーアレンジメントデザイナーとは、フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリア、また服飾等、多様なシーンに応用したアレンジを行うことができる人が認定される資格となっています。インテリア業界、各種飾花業界を目指す方に人気の資格となっています。

受験方法とその概要

フラワーアレンジメントデザイナーの資格を取得したいと思う場合には日本デザインプランナー協会で受験の申し込みを行うことができます。その申し込み方法はとても簡単です。インターネットで日本デザインプランナー協会のホームページにアクセスしそこから申し込むだけです。どこかに出向いて書類をもらわなければならないというような手間は一切ありません。簡単に指示に従って入力していくだけですので誰でも、24時間いつでも申し込めるとあってその手軽さが人気となっています。申し込みが終了すると、自宅に受験票、試験用紙、答案用紙が送られてきますのでその時に受験料1万円を代引きの形で支払います。受験会場になるのは自宅です。自宅で受験できることには大きなメリットがあります。受験会場にまで行くための時間や労力を節約することができますし、自宅なら受験に集中することができます。またこどもの世話や介護をしている人も受験することができます。受験日についても決められた期間内であればいつでも自分の都合の良い日を選ぶことができるので忙しい方にも人気の受験方法となっています。

気になる口コミ評判は?

「フラワーアレンジと関係のある仕事につきたいと思っているのですが、センスだけではなく基礎知識が必要と思い、興味をもちました」

「今まで知らなかったことを学習して、応用力も付いたような気がする」

「普段の生活でも生かせるので家が華やかになった」

「趣味の一環として始めたけれどすっかりハマってしまった」

こうした口コミ評判が示すとおりしっかりと基礎知識を学ぶことによってフラワーアレンジメントの楽しさをより一層理解出来るようになることがわかります。さらに資格取得するなら自信を持って仕事に生かすことができます。フラワーアレンジメントデザイナーの仕事は自分自身がまずお花から元気をもらえる仕事ですし、それをアレンジすることによって他の人にも喜びを感じていただくことができる仕事です。仕事ではなくとも、誰かに花をプレゼントするときにさりげなくおしゃれにアレンジしたお花を贈り物にすることができるのは本当に素敵なことです。