ファスティングダイエットアドバイザーの口コミと評判について

ファスティングという言葉をご存知ですか?

あまり聞きなれない言葉ですね。ファスト(FAST)とは日本語で断食する、絶食するという意味です。

最近日本の国技である相撲界でも、ベテランの有名な力士が三日間の断食をしていたというコメントがテレビやネットニュース、新聞を通して流れてきましたね。

今からファスティングダイエットについて、それに関わるアドバイザーについて少し具体的に説明していきたいと思います。

ファスティングダイエットアドバイザーとは

ファスティングダイエットアドバイザーとは日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。

ファスティングとは断食する、絶食するという意味ですと先程も記しました。今までは水だけの絶食状態で修行をするというイメージがありますね。

しかし最近では、専用の酵素ドリンク(1年以上の発酵期間があり、酵素エキスを豊富に含む酵素飲料)や野菜ジュース、野菜スープなどを摂りながら気軽に安全に行うことができるプチ断食や、酵素ファスティングのことを指すことが多いようです。酵素ファスティングなら最低限の栄養やカロリーを摂りながら行えるので、日常生活に支障はきたしませんね。

酵素ドリンクはビタミン、ミネラルが豊富で、アミノ酸や酪酸などの栄養素が細かい状態で含まれているので吸収が良く、内蔵に負担がかかりません。

食べることを辞めるともちろんダイエットにも繋がります。人の身体に必要なエネルギーは栄養を摂らなければ体内の脂肪を燃焼することになります。これがファスティングダイエットです。

ファスティングダイエットアドバイザーはファスティングダイエットに関して正しいやり方や食事方法、好転反応についての知識を身に着け、正しくファスティングダイエットに対してアドバイスができる人に認定される資格です。

どういった人に向いているか

ではどういった人に向いているのでしょうか?

ファスティングダイエットには半日ファスティングダイエット、1日ファスティングダイエット、3日ファスティングダイエットなどがあり、それぞれに準備期間、回復期間があります。正しいやり方でやらなければ効果は出ず、逆に身体に負担をかけてしまいます。

そういったところから、健康、医療、食育、美容等の仕事に関わる人には、より専門的な知識の習得になります。ファスティングダイエットに興味のある人や、専門的な知識を資格があることで健康や美容に悩んでいる人に講師として伝える、自分自身の体質改善や健康管理にもプラスになる資格です。

資格・試験・勉強法

ファスティングダイエットアドバイザーは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験に合格すると資格がもらえます。下記に概要を記します。

・受験資格 特になし

・受験料10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネットで申し込み

・受験方法 在宅受験

・合格基準 正答率70%以上

受験資格は特にありません。試験は二ヶ月に1回、年に6回偶数月に実施されています。申し込みはインターネットででき、在宅で受験できるので試験会場に行く必要も、交通機関を調べる必要もなく、比較的受けやすい環境にあります。受験料は税込の一万円で試験を受けて頂けます。

合格率は正答率70%以上です。

断食をすること自体簡単なことのように思われますが、ある程度知識がないと体調を崩したり、かえってリバウンドに繋がることもあります。現代のファスティングについてまとめられたテキストを繰り返し覚えることがいちばんの近道です。短時間で習得して受験をオススメします。しかしながら、関連した仕事の人ならば聞き慣れた言葉も多いと思いますので独学でチャレンジしてみてもいいですね。

口コミ・評判・活躍

ファスティングダイエットという言葉はまだ聞きなれない人も多いと思いますが、すでに雑誌やテレビ、SNSでは徐々に広がりを見せています。3日間の断食をしたと言っていた有名力士もいました。その人がこのようなファスティングダイエットをしていたとは限りませんが、断食して内臓を休める意味は健康管理、体質改善にとって大事なことだとお分かりですね。

これからもますますスポーツアスリート、各界の有名人の中で重要視されることでしょう。

ご興味のある人はぜひチャレンジしてみてはいかがですか?
ファスティング  ファスティング