ファスティングインストラクターの口コミと評判について

ファスティングという言葉を皆さんはご存知ですか?

私はファストについて調べてみました。ファスト(FAST)とは英語で断食する、絶食するという意味です。ファストからくるファスティングとは断食をしながらおもにダイエットを目指すことです。

少し前に有名な力士が三日間の断食をしたというコメントがテレビや雑誌、ネットニュースなどで流れました。その人がこのファスティングをされたかどうかは分からないですが、このファスティングについて、また深く関わっているインストラクターについてこれから少し具体的に触れていきたいと思います。

ファスティングインストラクターとは

ファスティングインストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定試験に合格すると取れる資格です。

以前は断食するということは、全く何も摂らない修行のようなことをすると思われていました。今は完全絶食をするのではなくて、専用の酵素ドリンクや野菜スープ、野菜ジュースなどを摂りながら行えるので普段の生活に支障なく行えるようになりました。

一定期間に断食を行い、内臓を休ませることによってそののち消化吸収の効果を高めていくことになります。

余計な栄養の吸収を抑え、カロリーコントロールをしてもリバウンドをせずに成功させてくれます。ファスティングダイエットの期間中は食べてはいけないもの、準備期間、回復期間にそれぞれ適したことをしっかり理解して進めていかなくてはなりません。

そんな時にしっかりと勉強し、知識を得たインストラクターが必要になってきます。

どういった人に向いているか

ダイエットをするころから、医療、美容関係の人、身体を知る意味ではスポーツアスリートに携わる人、運動に興味のある人、それをサポートする人、食の仕事をする人、精神修行に興味のある人、毎日の家族の食事をサポートする人(主婦、主夫など)と言い出したらキリがありませんね。それとこれから資格を取って自宅で教えたい、講師として講座を開きたい、カフェや飲食店を開きたいと思っている人も、プラスあるふぁの知識として知っていると人に伝えることができます。

それだけ身体のことについて関わりのない人はないということですね。

資格・試験・勉強法

ファスティングインストラクターは日本インストラクター協会が認定試験を主催しています。下記に概要を記します。

・受験資格 特になし

・受験料 10,000円(消費税込み)

・受験申請 インターネットで申し込み

・受験方法 在宅受験

・合格基準 正答率70%以上

試験を受けるのに資格は要りません。試験は二ヶ月に1回、年に6回偶数月に実施されています。インターネットで申し込みができ、在宅で受験できるので試験会場を調べる必要や、交通機関のことを考えなくてもいいので、比較的受験しやすいですね。受験料は税込一万円でこれもありがたいです。

正答率が70%以上で合格になります。

勉強法はあらかじめ用意されたテキストを何回も繰り返し覚えることが合格の近道になります。仕事をしながらの受験は時間がなく、資料を集めるにも手間暇がかかります。しかしながら、自分も興味があって以前したことがある人や、仕事で実践している人なら独学でチャレンジしてみてもいいですね。

口コミ・評判・活躍

ダイエットには過去にいろんな種類のダイエットが出てきましたが、専門家がついて管理のもとに行う方法がいちばん挫折せずに進められます。テレビでも大々的に取り上げられていたダイエット法がありましたね。

ファスティングダイエットはインストラクターと一緒に経過を追って進めていきます。半日ファスティングダイエット、1日ファスティングダイエット、3日ファスティングダイエットなどがあり、生活に支障をきたさないやり方があります。各方面の様々な仕事に従事し、専門家として資格を取り、実施者に寄り添って指導する。活躍の場は多方面にあります。

ご興味のある人はぜひチャレンジしてみてはいかがですか?
ファスティング  ファスティング