ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

ビーズアクセサリーデザイナーとはどのような資格なのか、その資格を認定している日本デザインプランナー協会とは何か、受験方法、口コミ評判についてのまとめです。

ビーズアクセサリーデザイナーとは?

ビーズアクセサリーが今とても注目されています。可愛くオシャレなアクセサリーを自分でも手軽に作れるとあってとても人気です。ビーズアクセサリーに関連したお店も充実してきました。おしゃれに関心のある方、デザインしたり小物を作ったりすることが好きな手先が器用な方はとても関心があるかもしれません。そのような方にぴったりの資格があります。それはビーズアクセサリーデザイナーという資格です。この資格はビーズに関する知識、天然石に関する知識、ビーズテクニックなど、ビーズアクセサリーの作成についての基本知識や技術がある一定上であることを認定する資格です。資格試験内容には材料、道具、丸カンの開閉、つぶし玉の使い方、Tピンの使い方、メガネ留めのアレンジ、天然石の知識などが含まれます。

日本デザインプランナー協会とは?

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験を行っているのが日本デザインプランナー協会です。日本デザインプランナー協会とはデザイ技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。資格取得ためのはっきりとした水準が示されることには多くのメリットがあります。その技術を持っている方や関心を持っている方々がその水準に達するように努力し資格を取得するように学びたいという意欲を起こさせるものとなります。また、現場や企業など人を雇う側もその水準がはっきりと示されることによって資格保持者の技術レベルを把握しやすく人材を採用しやすくなります。これらの取り組み全体を通してスキル保持者の社会的立場が守られ有効活用されることになります。

受験方法とその特徴について

受験資格は特に必要はありません。どなたでも受験することができます。受験を希望する方は日本デザインプランナー協会の公式サイトから申し込むことができますのでホームページにアクセスして受験申込の指示に従って入力作業をすすめる必要があります。入力事項はとても簡単なものですからどなたでもできます。申込を行ったなら自宅に受験票や試験問題や解答用紙が送られてきます。それらが送られて来た時に受験料の1万円を代引きで支払います。受験そのものは在宅です。忙しい方や、事情により家からなかなか外出できない状況にある子育て中の方や介護などを行っている方でも受験することができるので好評です。受験日についても定められた期間の中であればいつでも自分の都合の良い時を選ぶことができますので計画を立てやすく受験しやすいということで大変人気です。受験が終了したら解答用紙を日本デザインプランナー協会に返送します。合格基準は70パーセント以上の評価となっています。

気になる口コミ評判について

「趣味でビーズアクセサリーを作っていましたがこの資格に出会い、試験勉強を行い無事合格することができました。これを機に次のステップとしてネット販売などを行えるようになりたいと思います」

資格取得をステップとして身につけた技術や知識はビーズアクセサリーデザイナーとして活動の場を広げてくれるものとなります。自分のスキルを生かして心豊かな人生を楽しみたいものです。