パワーストーン資格人気ランキング

パワーストーン資格について

パワーストーンとは特別な力を持つと言われている石のことを指します。よく石を専門で扱っている店を見かけることもできるくらい日本では人気でブレスレッドやピアスなどに加工して身に付けておくこともできます。パワーストーンにはそれぞれの石ごとに効果があり、正しく組み合わせることでより効果を発揮することができると言われています。また信じる力も大切で身につける人によってもその効果は変わってくるようです。
そんなパワーストーンの魅力をより理解することができるのが今回ご紹介する資格です。それぞれパワーストーンに関する知識や使い方、魅力などを知ることができるようになっています。パワーストーンが好きな方はもちろんこれから知ってみたいという方にもオススメです。

1位 パワーストーンスペシャリスト

主催団体:日本生活環境試験協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格ではパワーストーンの歴史や種類、ジュエリーとの関連性、効果や使用方法などを幅広く身につけることができます。パワーストーンの効果的な組み合わせ方や風水との関係性などを身につけたい方におすすめです。

2位 天然石セラピスト

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格では天然石の種類や色、産地などを理解していること、パワーストーンの選び方や意味、力を理解して人それぞれの願いや悩みに合わせてパワーストーンを組み合わせる能力が求められます。資格を取得すると講師などとしても能力を活用できるのでおすすめです。

3位 パワーストーンセラピスト

主催団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会
受験資格:指定されたカリキュラムを終了していること
受験費用:5600円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格ではパワーストーンの種類や効果を知り、それを生かしてカウンセリングすることができる能力を証明します。カウンセラーとして働きたいと思っている方やパワーストーンを使って仕事がしたい方にもおすすめです。

4位 ストーンコンダクター

主催団体:日本パワーストーン協会
受験資格:特にありません。
受験費用:74237円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:お問い合わせください。
合格基準:「販売できるレベル」で課題作品を作成すること
この資格は通学で教室に通ってパワーストーンを使ったアクセサリー作りなどを学ぶことで取得を目指すことができる資格です。最終的にいくつかの作品を自分で作って合否が判定されます。基準は「販売できるレベル」ですのでこの資格を取得すれば自分の作品の販売を目指すこともできます。

5位 天然石検定

主催団体:天然石検定協議会
受験資格:特にありません。
受験費用:1級 11314円 2級 9257円
受験申し込み方法:申し込みメール
受験場所:お問い合わせください。年のよって若干異なります。
合格基準:お問い合わせください。
この資格には1級と2級があります。またその後はマスター認定というステップもあり、マスターになると検定を自ら開催することができるようになります。パワーストーンを活用して自分の知識や能力を生かして働きたいという方、他の人にもパワーストーンの魅力を伝えたいという方におすすめの資格です。

まとめ

パワーストーンの不思議な力は人々を癒してくれます。そんな能力をもっと活用していきたいなら資格を取得して見るのはいかがでしょうか。