ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

ハウスクリーニングアドバイザーという資格がどのようなものなのか、その資格の受験の特色についてまとめています。

ハウスクリーニングアドバイザーとはどんな資格なのか?

「どこから掃除したら良いのかわからない」「道具や洗剤がうまく選べない」「汚れの落とし方がわからない」なんてことがあるかもしれません。そんな時にはハウスクリーニングに関するノウハウをもっと学びたいと感じる人は少なくありません。その点でとても役立つ資格があります。それはハウスクリーニングアドバイザーという資格です。ハウスクリーニングアドバイザーはプロの知識や視点を持ち、的確な判断やアドバイスができる掃除のスペシャリストです。プロとしての道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。資格を取得すると講師として活動することもできます。資格取得を目指した学習によってハウスクリーニングに関する多くのノウハウを身に付けることができます。

日本生活環境支援協会とは?

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験を行っている日本生活環境支援協会とは何だろうと思われる方もおられるでしょう。日本生活環境支援協会とは生活における技術のスキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。技術者として備えるべき能力の水準が明確にされることによって、その資格を取得したいと思う人がどのように目標を掲げたら良いのかがわかりやすくなりますし、企業や会社など人を採用する側も資格取得者がもっている技術力を把握しやすく人材を採用しやすいというメリットがあります。こうした日本生活環境支援協会の取り組みによって技術者の社会的地位が守られ向上することになります。

日本生活環境支援協会においては他にも羊毛フェルトアドバイザー、ベランダ菜園アドバイザー、健康ウォーキングアドバイザー、ビジネスマネジメント、収納マイスター、住まいアドバイザー、手芸アドバイザーなどをはじめとして日常生活に役立つ多くの資格を扱っています。複数の資格を組み合わせて取得することによって活動の幅を広げることができます。

受験方法とその特色

受験を希望される方は日本生活環境支援協会の公式ホームページ(https://www.nihonsupport.org/)から申込を行うことができます。申込を行ったら自宅に受験票や試験問題が届きますので、その時に代引きの形で受験料1万円(消費税込)を支払います。受験は在宅で行うことができますので、忙しい生活をされている方でも時間を見つけて取り組めるとあって好評です。さらに受験日についても定められた期間の中であれば自分の都合の良い日を選ぶことができます。試験においてはハウスクリーニングの意義、ハウスクリーニングという職業、収支見込みや今後の展望、用具と洗剤、プロの道具と洗剤などをはじめとして様々なハウスクリーニングに関する知識が問われます。

口コミ評判について

「長年清掃関連の仕事に携わってきており、何かそれで資格が取れないかと思いこのハウスクリーニングアドバイザー認定試験を受験することにしました。知らない知識も多くとてもためになったと感じています。今後はこの知識を多くの人のために役立てたいと思っている」

ハウスクリーニングに関するスキルは日常生活においても、仕事においても役立つものです。素人ではなかなか知ることができない、知識や技術を身につけることができます。健康的で気持ちの良い毎日の生活に貢献する実用的な資格です。