ニードルフェルトデザインマスター口コミ評判

ニードルフェルトデザインマスターとは

ニードルフェルトデザインマスターは日本デザインプランナー協会が認定試験を実施しているニードルフェルトの知識と技術が一定水準以上のものであることを証明する資格です。

ニードルの名称や、羊毛フェルトのデザインの理解、羊毛フェルトとニードルの特徴など、適切な知識とそのスキルを持っているかどうかを判断する資格になります。

羊毛フェルトで失敗することも多く難しいものですが、羊毛フェルトが好きで趣味に取り入れている人や、しっかりと学習している方であれば羊毛フェルトの資格を取得することができるでしょう。

日本デザインプランナー協会の公式ウェブサイトでは、試験内容の詳細が紹介されており、それを詳細に説明するためのスキルと知識が求められます。

したがって、羊毛フェルトが本当に好きでなければ資格取得も難しいと口コミでも多く語られています。

ニードルフェルトデザインマスター認定試験について

ニードルフェルトデザインマスターではニードルフェルトに必要な工具、フェルトボールの作り方、刺繍技術などニードルフェルトに関する必要なスキルを持っていることを証明します。 試験では、実際にペンギンや装飾品などを作ってスキルを測定されることになります。  また、店舗やインターネット販売をしている販売店で個人で販売したいという人にもオススメです。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の口コミ

「ニードルフェルトデザインマスター」の資格試験を実際に受験した方々からの口コミで

「私はいつも趣味としてこの針を使っていましたが、今回はその趣味を利用して手工芸授業の医者になろうと決めました。この資格を取得したことで、私は講師として自信を持つことができました」

「このNeedlefelt Design Masterを取得することで、自分のスキルを証明することができ、手作りクラスの講師として私自身の言葉に自信を持てました」

「私は雑貨屋で買ったニードルフェルトの性格を見ました。私はこの資格を受けることを考えていました。私は感じた経験はありませんでしたが、針を感じました。助けて得た知識は、私の趣味にとってとても役に立ちます資格を渡すという明確な目標があったので、私は勉強を続けることができました」

私はのようなフィードバックを得ました。このNeedlefelt Design Masterの証明書を取得することで、初心者から上級者まで、有益な知識を得ることができるといえます。

日本デザインプランナー協会とは

デザイナーと呼ばれる仕事はかっこよくて憧れの仕事ですよね。

デザインを生み出すプロフェッショナルなので、才能やスキルが求められる職種であることは明らかでしょう。

しかし、その一方でデザイナーという職業自体には特別な資格は必要とされていません。

優れたデザインを作成することが有能なデザイナーとしての評価になりますが、初めてあった人に自分のスキルを証明することは大変難しく思えますよね。

日本デザインプランナー協会は、こうしたデザイナーに客観的な評価となる資格を与えることを目的としています。

日本デザインプランナー協会の認定を受けた資格取得者には、高いスキルに知識や技術力を持ち、デザイナー自身が自信を持ってスキルをあげることに役立てることができます。

また、日本デザインプランナー協会での資格取得によって、雇用の際のひとつの指標としてデザインスキルの提示が出来るため、雇う側、雇われる側の双方にとって有益にすることができます。