ドライフルーツ資格人気ランキング

ドライフルーツ資格について

ドライフルーツは簡単にフルーツの栄養価を摂取することができる製法として人気です。生のままのフルーツを食べると余計な水分を多く吸収してしまいますが、ドライフルーツなら余計な水分を飛ばして必要な栄養だけを効率的に取り入れることができるのです。またドライフルーツの中でも製法に違いがあり、それぞれで特徴も異なります。摂取するフルーツによっても取れる栄養が変わりますからまずは自分に適しているドライフルーツを知ることが大切です。
そんな時に活用できるのがドライフルーツに関連する資格です。資格の中ではドライフルーツの知識や製法、作り方などを身につけることができるので自分でドライフルーツづくりに挑戦することも可能です。また得た知識で自分自身だけでなく身近な人にもドライフルーツについてアドバイスすることができます。今回はドライフルーツに関連するう資格を5つおすすめランキングでご紹介します。

1位 ドライフルーツセレクター

主催団体:日本安全食料料理協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
ドライフルーツセレクターとはドライフルーツの栄養素や正しい地いsき、ダイエットや美容効果などの知識を一定以上身につけており、それを生かしてそれぞれの人にあったドライフルーツの選び方や活用方法をアドバイスすることができる資格です。この資格があれば自分だけでなく身近な人の健康も気遣うことができるのがおすすめポイントです。

2位 ドライフルーツ製法インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格ではドライフルーツの栄養素や健康効果などの知識、またドライフルーツを手作りする際に活用できる作り方や乾燥方法などを理解していることが求められます。手作りドライフルーツの保存方法や加工方法を見極める技術も必要です。自分でドライフルーツを作ってみたいという方におすすめです。

3位 ドライフルーツソムリエ

主催団体:一般社団法人 日本能力教育推進協会
受験資格:特にありません。
受験費用:18000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:特にありません。
この資格は在宅で講座を受講することで取得できます。知識に自信がないという方でも講座を受ける中で無理なく身につけて行くことができるのがおすすめポイントです。すぐに生活に活用できる知識や技術を学ぶことができるので実戦でも活かすことができます。現在はドライフルーツアドバイザーという資格名になっています。

4位 ドライフルーツ&ナッツ マイスター検定

主催団体:ドライフルーツ&ナッツアカデミー
受験資格:特にありません。
受験費用:14600円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:お問い合わせください。
合格基準:お問い合わせください。
この資格はまず講座を受講して、その後ミニテストを受けることで認定されます。全て含めても一日で終わってしまうので忙しい方にもオススメできる資格です。

5位 野菜コーディネーター

主催団体:一般社団法人 whole food協会
受験資格:特にありません。
受験費用:36000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:特にありません。
この資格を取得するためには講座を受講する必要があります。野菜の知識や扱い方を総合的に身につけることができるのでドライフルーツのみでなく全体的な食に関する知識を身につけることができます。

まとめ

ドライフルーツは体によく、効率的に摂取することで健康的な生活をサポートしてくれる食物です。資格取得を通じて楽しみながら知識を身につけてみましょう。