ドッグトレーニングアドバイザー口コミ評判

犬って本当に可愛いですよね。小型犬のトイプードルやチワワなどから、大型の秋田犬やオールドイングリッシュシープドッグなど、様々な犬が、飼われるようになってきましたね。

いざ犬を飼おうとした際には、ちゃんとしつけが出来るのか?他人に迷惑をかけないように育てられるかなど、楽しさの反面で心配になる事も増えてきます。最近ではペットショップに産まれたばかりの仔犬が並んでいる事もあり、しつけは飼主任せになってますね。小さいうちから育てられる楽しみももちろんありますが。

ではどうやって育てたらいいのでしょう。育てるには可愛いだけでなく、ある程度しつけの知識が必要になってきます。

ドッグトレーニングアドバイザーとは?

育て方・しつけの仕方について、一定水準の知識を取得した人が持てる資格として、ドッグトレーニングアドバイザーというものがあります。この資格は日本生活環境支援協会というところが認定しています。

育て方と言っても様々で、オテやおすわりなどの基本的なことから、無駄吠えしないようにしたり、散歩ではしっかり横に付くようにしたり、アイコンタクトで言うことを聞くようにしたりとしつけと一概に言ってもレベルは多岐に渡ります。

この資格の試験では、知識としてトレーニング方法を知っているかが問われます。試験も筆記だけです。ペットを飼う前に資格の勉強をしても良いでしょうし、ペットを飼って実践で経験しながら勉強しても良いでしょう。
何れにしても、資格が取れる頃には犬に対する知識はバッチリになっているはずです。

ドッグトレーニングアドバイザー口コミ評判は?

ペットを飼っている人、これから飼う人が取得されていることが多いようです。口コミとしても実体験の書き込みが多いです。例えば「犬を飼った当初はただカワイイだけで実際のしつけをどうしていいか分かりませんでした。犬のために資格を取得しようと勉強していく内に犬の気持ちが分かるようになり、ただ可愛いだけでなく、いい子に育ってくれました。一通りマスターした後はアドバイザーとして人に教えることもでき手に職を就けることが「できました。一石二鳥の資格です。」という感じの書き込みがたくさんありました。

それ以外にもペットショップで働いている人が、次のステップとしてドッグトレーナーになるための勉強として資格を取得される方もいるようです。「ペットショップで働いていいてお客さんからペットの育て方について質問されることがありますが、自分自身育てたことがないので自信を持って答えられませんでした。そこで資格を取得し、知識を付けたことで自信を持って接客できるようになり、更なるステップアップをしたいと思えるようになりました。」などの評判が多く聞かれました。

どうやって資格を取得したらいいの?

資格を取得するためには、大きく2つ方法があります。
1.通信教育で一定期間勉強した後に受験する方法
大半の方はこちらから進みますね。資格は取りたいけど、今の仕事も休めないし特別な時間を取ることも難しい。そんな人に適しているのが通信教育なのです。通信教育であれば家に居ながらにして、自分の好きな時間に好きな場所で勉強ができるので、電車の中で参考書を広げたり、仕事から帰って寝る前のちょっとした時間に勉強したり、時間も場所も選ばず勉強できるので、仕事をしながら勉強し、資格取得することができるのです。
通信教育のコースによっては、最短2ヶ月で資格が取得できるものもあったり、協会と提携して講義修了と同時に試験免除で資格が取得できるコースもあります。ペットを購入していて悩んでいる人やこれから飼おうとしている人はぜひ挑戦してみては如何でしょうか。
2.いきなり受験する方法
こちらは、日本生活環境支援協会のHPから受験の申込ができ、受験資格は特にないので誰でも気軽に受験することができます。ただ、もちろん一定の知識がないと受からないのでペット業界の関係者が受けることが多いようです。試験自体は全て在宅で完結できる内容になっているので、仕事で時間のない人でも受けることが可能です。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング