トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

ペットを家族の一員として、日々の散歩を始めファッションにも気を遣っている方も多くいる事でしょう。他人のペットと一緒では味気ない・一味違う自慢のペットとして可愛がりたいと思います。そこで、トリミングについての基礎知識・テクニック、開業する事になった時の必要なノウハウなどを学び、それを資格認定をしているのが、日本インストラクター協会が設定している「トリマー開業インストラクター」です。
トリマーとして活躍する時に、知っておきたい「トリマーがかかりやすいケガ・病気、売り上げの管理・運営、顧客の情報管理」など、トリマーとして独立したい方にとっては、必ず押さえておくべき知識も勉強する事になります。

日本インストラクター協会とは

トリマー開業インストラクターを設定している「日本インストラクター協会」は、日常生活における様々な技術や環境作りなど、人生をより良くしていける能力を「資格」として認定しています。
トリマー開業インストラクターの他にも、生活をより快適にしていけるような資格があります。また、日本インストラクター協会が実施している認定試験は、自宅で受験できる「在宅受験形式」を採用しており、資格試験に対する不安や費用の軽減にも努めています。

トリマー開業インストラクター認定試験について

・試験概要
インターネットからの申し込み限定で、決まった受験資格はありません。どなたでも受験することができます。受験料は税込10,000円です。
在宅受験ですので、わざわざ試験会場へ出かける必要はありませんし、試験期間内から都合の良い日を選んで受験することができます。

・合格基準
70%以上の評価が資格認定に必要です。
合否発表は、解答用紙を郵送した1ヵ月後に郵送されます。
併せて、「合格認定証・認定カード」を同時発行することもできます(それぞれ税込み5,500円)。

合格後の活躍

身近な所では、自分のペットに対しても活用できますし、自分の知識と経験を家族や身近な人にも教えることができます。仕事面では、トリマーとして独立はもちろん、店舗に属していてもスキルアップ(昇進・昇給)になりますし、そういった店舗に就職したいと思ったら、履歴書に記入することもできます。

トリマー開業インストラクターの口コミ

・「自慢のペットのケアをしたくなって、資格を取ろうと思いました(40代・女性)」
今まで事務職しか従事していなかったけど、ずっと飼っているペットのケアができるようになりたいと思い、資格取得を志す様になりました。仕事と資格勉強を両立させる事は思いのほか大変でしたが、自宅で、空いた時間で勉強できる事がメリットだったので、問題無く楽しく資格を取る事ができました。トリマー開業インストラクターを取ったので、今後は資金面などを準備して開業を目指していこうと思います。

・「今後の需要を見越して資格を取りました(30代・男性)」
少子化が予想されている中、ペットを飼う世帯が増え、今後の需要が高まるのではないかと思ったからです。飼い主様の要望に答えれば事ができれば、資格を取っても生活できるとも確信しましたし。今後は、自分のお店をもっと大きくしたいと考えています。

・「業務の幅を広げたいと思って資格を取りました(30代・女性)」
長年トリマーとしてペットショップに勤務していますが、自分でもお店を開いてみたいという夢があり、トリマー開業インストラクターの取得を目指すことにしました。トリマーとして行っていることも勉強内容には含まれておりましたが、経営・売上の管理なども勉強することができ、自分の成長において、頑張って取ってよかった資格だと思います。今後はより広い視野をもって、今の業務も見渡せると思います。

トリマー開業インストラクターの今後

これらの口コミにもある様に、今後のトリマー開業インストラクターは需要が高まるとも予想されているので、趣味と実益を兼ねた資格と思えますので、頑張って資格を取るには十分なボリュームとなっています。
トリマー  トリマー