トリマー資格人気ランキング

ペット大国の日本

日本では、現在様々なペットが飼われていて、その飼われているペットの数は日を追うごとに増えていっており、今では、日本で飼育されている犬、猫の総数だけで日本に居住する15歳未満の子供の数より多いと言われています。
そんなペットと暮らす生活の発展とともにペットに関する様々な職業も増え、今ではペット産業は大きな社会的地位を築いています。
獣医、ペットを専門に扱うショップや、ペットを預かるホテルなど、その仕事もまた様々なものがありますが、そんな中での最も大きな分野の一つ、それがトリマーです。

トリマーとは

トリマーとは写真、文章などの不必要な部分をカット、除去するトリミングという言葉に由来がある言葉の通り、犬や、猫の不必要な毛をカットする、いわば美容師的な職業です。
もちろん、犬や猫の見た目をきれいに保つといった意味もあるのですが、ひとえに犬や猫といってもその生まれた国や地域の気候は様々であり、そんな動物たちが日本の環境で過ごしていくのは、時に暑すぎたり寒すぎたり様々な問題を生み出します。
トリマーはそんな動物たちの毛の量を調節して日本の環境に適するように考えたり、さらには、毛を飲み込んで病気になってしまうのを防いだりと、健康面などでも大きな意味があるのです。
今回はそんな日本のペット文化に関して、なくてはならない立場のトリマーに関する資格についてランキング形式で発表したいと思います。

3位 ドッグトリマー

トリマーに関する専門的な知識からそのカットやお手入れの技術まで幅広い知識を有したものとして、日本ケンネルカレッジより認定される資格がこの「JCSA認定ドッグトリマー」です。
カットに関する技術や注意点などを実際のプロが説明、実践するのを見ながら学ぶことができるDVD形式の講座は未経験者だけには限らず、実際の現場で活躍されている経験者の方に対しても今一度技術を学びなおすことができるということでとても人気があります。
その犬種や、性格によって適切な毛の量は様々であり、間違ったトリミングをしてしまうとストレスや病気の原因となってしまいますが、この資格ではそういった細かい部分にまで行きわたる知識を深く学ぶことができます。
そんな犬のトリミングに対するスペシャリストのJCSA認定ドッグトリマーですが、やはりトリミングの知識が犬に限られるという点と、143,000円という少々気軽ではない講座の受講料が難点ではあります。

2位 トリマー開業インストラクター

動物のトリミングに関する知識はもちろんのこと、トリマーとして実際に活動していくための基本的な知識や営業の方法などの知識を有しているものとして日本インストラクター協会より認定されるのがこの「トリマー開業インストラクター」です。
その知識は多岐にわたり、職業として行っていく上で大切な売り上げの管理や、サマーカットなど季節ごとのサービス展開の方法、実際にお客様からご希望をヒヤリングしての正確なカットスタイルオーダーの把握など今後トリマーとして生活していく上で無くてはならない知識をしっかりと学ぶことができる資格ということでとても人気を博しています。
さらにその特徴的なトリマー開業インストラクターの知識は、自らトリマーを開業するという目的だけではなく、自宅やカルチャースクールなどでこれからトリマーとして活動していきたい方を対象にした講師活動や、なかなか売上の上がらないトリマーに関するコンサルタント業など様々な場面で求められています。
このように様々な場面で適切な知識をもとにアドバイスすることができるというのも人気の一つでしょう。

1位 ペットトリミングアドバイザー

犬や猫のトリマーに関する基礎的な知識や手順はもちろんのこと、その種別により異なるトリミングスキルや、さらにはトリミングに関する道具についての知識を有しているものとして日本生活環境支援協会より認定されるのがこの「ペットトリミングアドバイザー」です。
トリミングというものはただ毛をカットすればいいというものではなく、大型犬、小型犬はもちろんのこと、さらには日本でよく目にする犬種であるシーズーやプードルについても適切なトリミングの手法や手順は異なっていて、その手法を間違えるとやはり、ストレスや病気の原因となってしまいます。
そんな種別ごとの特徴や適切なカットに関する知識を有し、選択できるペットトリミングアドバイザーという資格はトリマーに関するスペシャリストと言えるでしょう。
また、シャンプーやバリカンなど、道具に関する理解や知識も深く、トリマーとして活動していく上で欠かせない知識についても学ぶことができるのが特徴であり、人気の理由の一つです。

最後に

このようにトリマーに関する資格と言ってもその目的や特徴は様々であり、自分が学んでいきたい事柄によって色々な選択ができるようになっています。
日本のペット産業はとても大きく成長し、今では外を散歩すれば必ずと言っていいほど犬の散歩をしている人と出会います。
今後もさらに必要とされる機会の増えるトリマーという仕事についてこの紹介を機に興味を持って今後の生活に役立てていただければ幸いに思います。
トリマー  トリマー