タロットカード占いインストラクター口コミ評判

タロットカード占いと聞くと、天性の才能や第六感、特殊能力を持っている特別な人がなれるという印象を持っている方が多いかと思いますが、そんなことはありません。
また占いというと怪しいとかインチキとか思ってしまう人も中にはいるかもしれませんが、それで生計を立てている人にとっては仕事としてやっているのでインチキなんてしたら信用問題になり、生計を維持できなくなってしまいます。なので世間が思っている以上に真剣に占いをして、それが当たるように勉強もしているのです。
ただ、占う対象のお客さんにとっていい結果はそのまま伝えますが、逆の結果についてはオブラートに包んだり、言い方を変えたりしているので、結果その占いの中ではいい事しか言われない可能性はあります。
タロットカードについて詳しい知識を持ち、占いに必要な知識と経験を積めば誰にでもなれるのです。

悪い占い結果の方がむしろ知りたいと思う人も多いと思いますが、接客商売としては難しい所ですね。であれば占いに興味がある人は、自分で占いえる知識と技術を持ってみては如何でしょうか。

タロットカード占いインストラクターとは?

タロットカード占いインストラクターとは、日本インストラクター協会が認定している資格です。タロットカードに関する様々な知識を一定水準以上持ち、タロット占いを行うことができる人、さらにインストラクターとしてタロット占いを人に教えることのできる人を認定する資格です。この資格は公式な資格として履歴書に記載することもできます。

この資格を取得すれば、タロット占い師に占いをお願いすることなく、自分自身で占いをすることができるので、占い結果を全て知ることができます。占い師に依頼すると、どうしても悪い結果についてはオブラートに包まれたり、いい結果しか言わなかったり、占い依存性になってしまったりと中々デメリットもありますので、技術があれば自分で占いたいですよね。

またこの資格を取得することで講師としてタロットカードについて人に教えることができるようになります。自分のためになり、また副業として講師活動もできる資格なのです。

タロットカード占いインストラクター口コミ評判は?

「自分でタロットカードについて勉強することで、気になることを自分で占えて、人生における様々な道しるべを見つけることができました。人にお願いすると知らされることのなかった悪いことまで知れて、結果的に人生を楽しく生きる術を見つけた気がします。」「タロットカード占いをマスターして、講師として人の教える楽しさを味わうことができるようになりました。タロットカードにおける占いを身に付けることができたので、今後は他の占いについても学んでいきたいと思います。」このように、タロットカードでの占いができるようになって、人生が楽しくなったり、次のステップに行きたいという前向きな志が持てるようになっている人がたくさんいるようです。

どうしたらタロットカード占いインストラクターになれるの?

タロットカード占いインストラクターになるには、まず通信教育などで勉強する必要があります。日本インストラクター協会が提携している通信教育としては諒設計アーキテクトラーニングという通信教育があります。ここまコースによっては、最短2ヶ月で資格取得が可能なコースが用意してあるので、取得したいと思ったらすぐに勉強すれば2ヶ月後には新たな人生が始まるかもしれません。

通信教育で勉強すると、今の仕事や家のことをそのままやりつつ、スキマ時間で自宅で勉強できるので、学校に通うとか特別な時間を作る必要がありません。なのでビジネスマンや子育て中の専業主婦にも最適な勉強方法なのです。協会提携の通信教育であれば、講義修了後に試験免除で資格が取得できるコースも用意してあるので、もし通信教育を検討される際には、ご参考に。

また既にある程度の知識を持っている人は、直接試験を受けることもできます。その際は日本インストラクター協会のHPから試験の申込を行い、自宅に送られてくる問題に答えて解答用紙を返送しましょう。試験といってもそれだけで完了です。受験資格もないので、気軽に試験だけでも受験してみましょう。
タロットカード占い  タロットカード占い