ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

ソムリエインストラクター認定試験ではどのような知識が問われるのか、この試験を行っている日本インストラクター協会とは何か、またこの試験に関する口コミ評判をまとめています。

ソムリエインストラクター認定試験とは

「新しい魅力を発見するたびに奥の深い世界に引き込まれる」。ワインが人々を魅了する理由の一つではないでしょうか。そのようなワインの魅力に気づいておられる方の中にはワインについてもっと正確な知識を身につけたい、技術を自分のものとして、多くの人にその魅力を知ってもらいたいと思っておられる方も少なくはありません。そのような方にとても役立つ資格があります。それは日本インストラクター協会が行っているソムリエインストラクター認定試験です。ワインには様々な品種、原産地、製造などによって種類は無限にあります。そのような奥深いワインを料理に合わせお客様に提供するのがソムリエインストラクターです。そのためワインに関する幅広い知識や識別力が求められます。試験の内容にはワインの歴史、ワインの栽培と品種、ビィンテージ、ワインのサーブ、ワインの保存方法、グラスの選び方、テイスティング、ワインと料理、ワインとチーズ、各国の格付けとワイン法、世界のワインなどに関する基本的な知識が問われます。

日本インストラクター協会とは

日本インストラクター協会とは教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。一定の水準がはっきり示されることによって技術者を含めその資格に興味を持つ者たちがその水準をクリアするために明確な目標をもちスキルアップを行うことができます。現場や会社や企業など人を採用する側も資格という明確な尺度があることによってその人がどの程度のスキルをもっているのかがわかりやすく人材を採用しやすいというメリットがあります。そして、日本インストラクター協会のこの取り組みによって技術を持つ人々の社会的地位が守られ向上することになります。日本インストラクター協会において取得することができる資格は多数あります。エクステリア心理アドバイザー、ドライフルーツ製法インストラクター、野菜パティシエ、手紙・文章ライター、論理的思考インストラクター、歩き方インストラクター、福祉心理アドバイザーをはじめとして多数の資格を取得することができます。

受験方法について

受験の申し込みは日本インストラクター協会(www.jpinstructor.org)のホームページにアクセスして申し込むことができます。

簡単な画面の指示に従って入力するだけです。申込を行ったら自宅に受験票、問題用紙、答案用紙が送られてきますのでその時に、代引きの形で受験料1万円(消費税込)を支払います。受験方法は在宅受験となっています。試験日についても定められた期間の中で自由に都合の良い日を決めることができますので、とても受験しやすいということで人気があります。

口コミ評判について

「日本ソムリエ協会の資格は職務経験が必要ですが、こちらの試験はそのような条件が必要ないため、気軽に取得できると思いました」

「ワインが好きなので知識を深めるきっかけにしたいと思っています」

資格取得によってワインに関する専門的な知識を身に付けることができますし、ワイン関係の仕事に就職したい方も役立てることができる資格です。ワインの愛好家はとても多くなっていますのでソムリエの需要は大きなものとなっています。資格取得によって自分のスキルを十分に生かしていきましょう。