コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

コーヒーソムリエという資格について、その資格を認定する日本安全食料料理協会について、受験方法について、口コミ評判についての説明です。

コーヒーソムリエとはどのような資格なのか?

朝食にはまずコーヒーを飲んで目を覚ましてから活動を行うという方は多いことでしょう。コーヒーには集中力を高める効果、リラックスする効果があります。健康にもとても良い飲み物です。コーヒーにも様々な種類があり、苦味や酸味、甘味や香りやコクがあるものなど様々です。コーヒー豆の選択や焙煎の仕方、コーヒーの淹れ方で随分味は異なってきます。そんなコーヒーについてもっとよく知りたい、そしてコーヒーを楽しみたいという方にとても魅力的な資格があります。それはコーヒーソムリエという資格です。コーヒーソムリエという資格は日本安全食料料理協会が認定している資格です。この資格はコーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方、焙煎、抽出方法、オリジナルブレンドまでコーヒーについての基礎知識を有していることを認定するものです。資格を取得することによってコーヒーを選び、楽しむための知識を得ることができます。

日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会は、食品、料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。資格取得をするための一定の水準が示されることによってその水準に達するように勉強を行ったり、技術を身につけたりするように努力することができます。さらに、企業が人員採用を行うときにもはっきりとした水準が示されることによって明確な尺度を持って人材を採用することができます。こうした取り組みによって技術者の育成がなされ社会的地位が確立されていくことになります。日本安全食料料理協会においてはコーヒーソムリエ認定試験をはじめとして、カフェオーナースペシャリスト、ワインコンシェルジュ、ハーブライフインストラクターなど多数の資格認定を行っています。

受験方法について

受験を申込みたい場合には日本安全食料料理協会のホームページにアクセスして受験申込ページで申込を行うことができます。簡単な入力指示がありますのでその画面の指示に従って入力を行っていくと申込を完了させることができます。試験問題や解答用紙は自宅に送付されてきますのでその時に代引きの形式で受験料1万円を支払います。受験が終了したなら、その解答用紙を日本安全食料料理協会にまで返送します。受験会場は自宅になります。在宅で受験できるので忙しい社会人や子育てや介護をされている方でも受験することが可能になります。自宅の落ち着いた環境で、不必要に緊張することなく受験に集中することができます。そして受験の日取りに関しても定められた期間内であれば自由に自分で決めることができます。

口コミ評判について

「カフェでアルバイトをしていたので飲食業界に就職したいと思い資格を取得することにしました。資格取得がアピールポイントになりました。おかげで希望の企業に入社することができました」

「実務に関する内容の多い試験だった。試験勉強をしっかりと行い資格を取得できた。次のステップのカフェオーナースペシャリストを取得しようと考えている」

こうしたコメントからも資格取得が次のステップに役立っていることがわかります。普段コーヒーを楽しむためにも更なる飛躍のためにも資格取得はおすすめです。