キッチン資格人気ランキング

キッチン資格について

キッチンは日常生活で切り離すことができない重要なジャンルです。誰しも日々の食事はするわけで特に自炊を多くする人にとってキッチンは生活の多くの時間を過ごす場所でもあります。そんなキッチンを快適に料理がしたくなるように整えておくことは大切なことです。料理がしやすくなれば自然とキッチンを使いたくなりますし、そんなキッチンがあれば家でも快適に過ごすことができるようになります。さらに体調が良くなったりストレスが減るような効果も期待できるのです。
そんなキッチンをより良くさせるために専用の知識や技術を学んでみましょう。キッチンに関連する資格は実はいろいろあります。心とキッチンの関係やキッチンを使い心地良くするためのものなど様々ですので自分にあったものを選んで受験してみましょう。資格取得を目指して勉強することでキッチンのスペシャリストとなって他の人の相談に乗ることもできるようになります。

1位 キッチン心理カウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセントの得点率
キッチン心理カウンセラーは心理学とキッチンのシステムや施設を組み合わせてそれぞれの特質を生かして相談者の悩みや心配を解消するためにカウンセリングすることができる能力を問います。治療方法や様々なキッチンと心理学の知識を身につけていることが必要となりますのでプロとして働きたい方におすすめです。カウンセラーの方ならより知識を広げることができます。また在宅で受験できるのも魅力の一つで気軽に挑戦できる資格としても人気です。

2位 キッチン心理アドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会
受験資格:特にありません。
受験費用:10000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:在宅
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格も1位の資格と同様に心理学的な観点から相談する能力が求められます。またその中でもキッチンに関わる心理アセスメントやチーム医療、心理的なアドバイスなどを考える能力が必要となりますので取得後は専門家として活躍することが期待されます。自宅やカルチャースクールなどを利用してアドバイサーとして働くこともできるので仕事に生かしたい資格です。

3位 キッチンスペシャリスト

主催団体:公益社団法人 インテリア産業協会
受験資格:特にありません。
受験費用:14000円
受験申し込み方法:インターネットから。
受験場所:全国にある会場
合格基準:70パーセント以上の得点率
この資格はキッチン周りを主に生活する人のニーズに合わせて空間や機能、設計、施工などの知識を身につけてそれを生かして暮らしやすい空間づくりを提案する能力が求められます。資格を取得することでキッチンに関わる様々な企業で活用することができますから、仕事に生かしたい方におすすめです。

まとめ

キッチンは誰しも活用する最も身近な場所でもありますからキッチンのスペシャリストになって人にアドバイスできる力があるのは素敵なことです。資格も様々ありますからいちどきになるものがあれば挑戦してみてください。