カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

カフェオーナースペシャリスト認定試験について、その認定試験を行っている日本安全食料料理協会について、カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判についてのまとめです。

カフェオーナースペシャリスト認定試験とは?

自分の大好きな行きつけのカフェは気持ちをリラックスさせてくれますしほっとすることができる場所です。そんな魅力的なカフェを自分でも経営してみたいと思っておられる方もおられることでしょう。しかしカフェを開くためにはそれなりの知識やアイディアが必要になりますので勉強が必要になります。そのような方にとてもお勧めの資格があります。それはカフェオーナースペシャリストという資格です。カフェオーナースペシャリスト認定試験とはカフェオーナーの知識とそれを実務で活用できる技術を有していることを認定する試験のことです。この資格はカフェオーナーとして働きたい方や飲食関連企業で働きたいと思う方にとても役立つ資格です。そして資格取得後はカルチャースクールなどで講師活動行うこともできます。試験の内容としてはマーケティングの基礎知識やマーケティング戦略、開業、運営の基礎知識、商品とサービスに関する事柄などに関する理解が問われます。

日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会とは食品、料理の技術の理解や食育を通してのスキルがある一定以上であることを認定する機関です。こうしたある一定の水準がはっきりと示されることによって技術を持つ者たちやそれを目指す人たちがその水準にかなうように勉強したりさらに技術を向上させたりすることができます。さらに企業や現場など人を採用する際にも基準がはっきりと示されることによって資格保持者の技術がどの程度かをよく知ることができるので人材を採用しやすくなります。そしてこうした取り組み全体を通して技術保持者の社会的地位が守られたり向上したりすることにつながります。日本安全食料料理協会においては様々な資格認定がなされています。コーヒーソムリエ、紅茶アドバイザー、ワインコンシェルジュ、ハーブライフインストラクター、スパイス香辛料アドバイザー等、様々な資格を取得することができます。

受験方法とその概要について

カフェオーナースペシャリスト認定試験を受けたいと思う場合には日本安全食料料理協会のホームページにアクセスしそこから受験申し込みを行うことができます。受験資格は特にありませんのでどなたでも申し込むことができます。画面の指示に従って簡単な入力事項を入力するだけです。申し込みが終わったなら自宅にまで受験票や試験問題や解答用紙が送られてきます。その際に代引きの形で受験料1万円を支払います。受験方法は在宅での受験となります。ですから過度に緊張することなく試験に集中することができます。さらに受験日に関しては定められた期間内に自分の都合の良い日を選択することができます。こうしたフレキシブルな受験方法ですから忙しい方や家事や育児などで家から出られない方でも受験できるということで大変好評です。

口コミ評判はどのようなものですか?

「今はカフェのバイトを行っていますがいつかは自分の店を持ちたいと思い受験しました。資格取得によって自分が一定の力を持っていることを把握することができたので夢に向かって頑張りたいと思います」

「資格を取ってからお客さんが増えた」

「自宅でゆっくり受験できた」

資格取得のために学んだ知識や技術は自分の夢に近づく大きなステップになるに違いありません。お客様が喜んで足を運びたくなるカフェのオーナーとなれるよう資格取得を目指してみるのはいかがでしょうか。