カクテル資格人気ランキング

様々な種類のカクテル

その様々な色合いや香りで私たちを魅了してやまず、今ではお酒の席での大事な選択肢の一つとしてなくてはならない存在となったカクテル。
その発祥であるアメリカを中心とし、ヨーロッパやアジア、世界中を問わず流行したそのカクテルは今では約3000種類を超えるほどのレシピが考案されているといいます。
そのシンプルな材料と製法によって作られ、シンプルゆえに製作者によって全く味が異なると言われているカクテルの王道マティーニや、そのさっぱりとした口当たりとグラスの縁の塩が有名なソルティドッグといった定番の物から、
オレンジ由来によるその柑橘系の香りや自然の苦みを織り交ぜたような甘味が広がるスクリュードライバーや、その発祥地マリブの温暖で、そして人々の陽気な雰囲気をそのままカクテルにしたかのようなココナッツの香りが人気のマリブ・コークなど。
さらに現在ではその味わいだけではなく、その見た目の色の鮮やかさに着目し、音や光で楽しむようなカクテルも考案されています。
今回はそんな多岐にわたる様々な知識を学び、スペシャリストと言うにふさわしいカクテルに関する資格をランキング形式で発表したいと思います。

5位 カクテルアドバイザー

様々なカクテルの楽しみ方を自分のライフスタイルに取り入れ、もっと深くカクテルの知識を学び広めていきたい方に一般財団法人日本ホテルバーメンズ協会が認定する資格がこの「カクテルアドバイザー」です。
通信講座により自宅で授業を受け、添削問題の提出によって進んでいくその受講形式は飲食事業者だけではなく、手軽にカクテルを学びたいという方にも人気があります。

4位 カクテルアナリスト

カクテルだけではなく、ワインやビール、リキュールなど洋酒全般に関する知識を学び、その専門的知識を有するものとして日本能力開発推進協会より認定される資格がこの「カクテルアナリスト」です。
その学習範囲は広く、上記したカクテルという分野を超えた洋酒全般の知識から、酒場の歴史や設備、それぞれのカクテルの歴史など多岐にわたっていて、お酒というジャンル全般が好きな方にはお勧めの資格ではありますが、気軽にカクテルについて学びたいといった方には、その学習範囲の特性上少々複雑な資格でもあります。

3位 カクテルマイスター

様々な種類のカクテルをその場面や相手によって選び、時には自ら作り、カクテル本来の味わいだけではなくその場の雰囲気も合わせてカクテルを楽しめるような知識を有するものとしてformieが認定する資格がこの「カクテルマイスター」です。
カクテルというジャンル全般の学習範囲は広く、そのレシピや製法、実際にお酒を楽しむバーでのマナーなどの知識も網羅していますので、大事な接待の場面や、自宅に友人を招いて楽しむ際の知識などとても実用的な知識を学ぶことができます。

4位 カクテルコンシェルジュ

カクテルに関するあらゆる知識を有していることを証明するだけではなく、カクテルの作り方やその道具の選び方など実際にカクテルを作る際の深い知識を有しているものとして日本インストラクター協会が認定するものがこの「カクテルコンシェルジュ」になります。
自らカクテルを作るために学ぶその知識は深く、アルコール度数の調整法や、好みの色や味を作り出すためのリキュールの選び方、さらに季節ごとに楽しめるカクテルを作るための素材の選び方など、様々な範囲に広がり、素材同士を混ぜ合わせ、自分好みの新たなものを考案するというカクテル本来の楽しみ方を学ぶのにとても優れている資格になります。
バーでの楽しみ方や営業に関する知識だけではなく、家で友人を招いてのホームパーティーや自分で新たなレシピを考案したいなどという方にとても好まれているのがカクテルコンシェルジュの人気の理由です。

1位 カクテルソムリエ

カクテルに関する様々な知識の学習はもちろんのこと、フルーツを盛り付ける際のフルーツカットの技法や温度管理など、自らカクテルを楽しむのはもちろんのこと、人に提供する際に大切な様々なことを含めた知識を有しているものとして日本安全食料料理協会より認定されるのがこの「カクテルソムリエ」です。
様々なレシピや素材のリキュールに関する基礎的な知識はもちろんですが、上記に挙げたようなフルーツへの知識や、フローズンカクテル、ホットカクテルへの温度に関する知識や、アイスピックやディッシュクロスの使い方など、人に提供するために大事な心掛けの分野に関しても学べるのがこのカクテルソムリエです。
お酒は一人で楽しむことができるのはもちろんですが、一人ではなく、心を許せる大事な人と自分の大好きなカクテルを楽しむことができると最高ですよね。
そんな場面での心遣いに関する知識が深く学べるため、また、在宅で受験できるなど忙しい日常の合間に受験できる形式などを理由にこの資格がとても好まれています。

最後に

その様々な味わいや色合いで楽しむことができるカクテルですが、「知識が酒の味を変える」という格言があるように、お酒の席はその雰囲気や、心遣いを含めて楽しむものです。
このような資格を通じてさらにお酒に関する知識を深め、自ら、または友人とともにその生活に彩を添えてくれるようなカクテルの勉強はいかがでしょうか。
カクテル  カクテル