エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判

心理カウンセラーには様々なものがあります。

「福祉心理カウンセラー」「産業カウンセラー」など応じる相手によって対応する方法に違いがあり、より相手に理解しやすくするために多様なカウンセラーが生まれています。

そして、そのカウンセラーの中のひとつに「エクステリア心理カウンセラー」という資格があることをご存知ですか?

はじめて聞くかたもいらっしゃるのではないででしょうか。

これらは日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定試験で、当協会の試験に合格することで資格を取得することができます。

いったいどんな資格なのか、資格の内容を把握し、試験を受ける際の参考にしてください。

エクステリア心理カウンセラーとは

エクステリアについて聞いたことがあっても、何の意味か分からないという方は多くいるかと思います。

エクステリア心理カウンセラーを知るには、まずエクステリアについて説明しましょう。

少し調べた結果、エクステリア=外壁や外装などの意味があるようですが、これだけでは心理とはつながっていませんね。

例えば、入ってみたいなと思う店舗の外見や落ち着いた雰囲気のあるスペースは見たことはあるのではないでしょうか。

このように外観によって与えられる心理的印象を決定するのがエクステリア心理カウンセラーの役割です。

意識はしていなくても知らず知らずのついに外見に感銘を受けているものです。

エクステリア心理アドバイザー認定試験

日本インストラクター協会はいくつかの資格の認定試験を受けています。 そのうちの1つは「エクステリア心理アドバイザー」です。

認定試験は1万円でを受けることができます。また、在宅受験なので応募するの手間がかかりません。

認定試験のスケジュールは2月、4月、6月と2ヶ月に1回開催されるため、自分の都合でいつでも認定試験を受けることができます。

自習や通信講座を行なうことで取ることができるようになっているので、興味があればぜひ受験をしてみてください。

【受験概要】
■受験資格・・・特になし
■費用・・・10,000円(消費税込み)
■受験方法・・・在宅受験
■試験期間・・・隔月20日~25日ごろ
※ホームページの試験期間に準ずる
■合格基準 ・・・ 70%以上の評価

新しい視点から人の心を癒す資格

情報化社会や物的コントロールから逃れることのできない現代の状況は、私たちに多くの負担と心に影響を与えています。

その人に何が苦しんでいるのかを特定することはますます難しくなります。

心理カウンセラー、または人生に苦しむ人として、深刻な時代に直面している可能性さえもあります。

そういった背景から、新しい視点から人間の心を癒すことに注意を払う必要が出てくることでしょう。

このストレス社会には、エクステリア心理カウンセラーの力が必要な人が増えており、今後それはもって増えていくことが予想されます。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定資格は、就職のためだけではなく、カウンセリングが必要な人に明るい可能性を提示することもできるでしょう。

まさか外観が問題を引き起こしていると感じる人はほとんどいません。

そのような人々に適切な支援を提供し、力になりたいならば、エクステリア心理カウンセラーとして認められるように最善を尽くしましょう。

自宅にいながら試験を受けることができるので、あなたの心に火がついているうちにできるだけ早く学ぶことをおすすめします。