「インテリアデザイナー認定試験口コミ評判」

インテリアデザイナーとはどのようなことをする人なのか、またその認定試験の特色と口コミ評判についてご紹介しています。

インテリアデザイナーとは?

インテリアという言葉には室内装飾という意味があります。ですから、インテリアデザイナーは室内の家具や照明また室内の様々な構成を設計しレイアウトするお仕事です。建築設計者や依頼主などとディスカッションしながら室内空間のデザインを行っていきます。さらに、家具や照明などのデザインを行うということもその仕事に含まれています。自分の住まい、オフィスの環境は誰しも良いものにしたい居心地の良い場所にしたいと考えていますのでとても需要の大きい仕事です。この仕事においては美的センスやデザインのスキルやコミュニケーション能力が必要になります。

インテリアデザイナーの認定試験とは?

インテリアデザイナーとしての道を歩みたい、あるいは、その知識を自分のものとし自分なりに活用していきたいと思うなら資格取得がおすすめです。資格を取得するためには多くの事を学ぶ必要があります。その技術や知識を取り入れるプロセスはとても重要であり、その後の仕事や生活に役立てることができる生きた知識となります。日本デザイナー協会のインテリアデザイナーの認定試験を受験することはそのための良い一歩となります。日本インテリアデザイナー協会においては建築デザイン技術の水準の向上や各スキルの社会的地位の確立を目指して各種の資格認定を行っています。その資格の一つインテリアデザイナー認定試験は将来インテリアデザイナーとして働きたい方や現在、インテリアや建築関連の企業で働いている方を対象としたものとなっています。インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われる試験となっています。資格を取得するなら講師としての活動することも可能です。

受験方法

受験方法はとても簡単です。日本デザインプランナー協会のサイトで受験の申し込みを行うことができます。インターネットで入力事項を入力するだけですので簡単にいつでも申し込むことできます。受験票や試験用紙は自宅に送付されますのでその時に代引きという形式で受験料を支払うことになります。試験の日付に関しては認定されている試験期間内の都合のいい日を選択することができるというとてもフレキシブルなものです。自宅で試験を行うことができますので、無駄なエネルギーを消費することを避けられますし、緊張ゆえに実力が出せないのではないかといった不安を抱く必要はありません。作成した解答用紙はインテリアデザイナー協会に返送します。

インテリアデザイナー口コミ評判

「当資格を知り勉強をする中で、インテリアのデザインや色合いに関する知識だけでなく予算や材料も踏まえた提案を行うことや、説明能力の大切さを痛感させられました」「合格に向けた勉強によって専門的な知識を得ることができました。インテリアデザイナーとして活躍できるようになりたいと思います」といったコメントがあります。こうしたコメントが示す通り、資格取得のために努力することが必要な知識やスキルを身に着ける原動力となっていることがわかります。そして資格取得はその後の自分の夢に向かって進むための動機付け与えるものになっています。今、どのような選択を行うかが将来の景色を変えるものとなります。資格取得をめざし、将来に向けた一歩を歩み始めたいものです。